イベント登録数2,645

「なぜなぜ分析」実践講座

真因を論理的に掘り下げるための鉄則と組織を強くする手法

このイベントは終了しました

イベント概要

なぜ」を5回繰り返すことで真因を追究する「なぜなぜ分析」は、モノづくりの現場から事務作業などホワイトカラー職場まで幅広く実践されています。論理的に「なぜ」を繰り返すことにより、的確な方向へ課題解決の矛先を向けられますが、「なぜ」を考えるときのポイントを知らないままに、ただ漫然と「なぜ」を繰り返している結果、品質不良に伴うクレームやヒューマンエラーなどの課題解決に至らないことが多いです。「なぜ」を繰り返す回数ひとつをとっても、トラブル発生の仕組みや複雑さの程度によって「なぜ」の繰り返し回数は異なるものであり、経験や感覚に依存しない、対策を導くためのルールをつくり上げることが求められます。本講座は、自動車部品メーカーで設計および生産現場で「なぜなぜ分析」の仕組みを体系化したエキスパートを講師に迎え、品質問題の再発防止や未然防止につなげた手法を解説。グループワークを通じて、真因を論理的に追究する手法および仕組みを理解し、再発防止策を導き出す力を鍛えてもらいます。本講座を通じて、品質不良やヒューマンエラーを再発させない職場風土づくりにつなげましょう。

※本セミナーを受講される方には、受講者特典として講師著書『デンソーから学んだ本当の「なぜなぜ分析」』(日刊工業新聞社)を、セミナー当日、無料進呈させていただきます。

開催日時 2019/02/19 (火) 10:00 ~ 17:00
会場

日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム (東京都)

会場住所 103-8548 東京都中央区 日本橋小網町14ー1 住生日本橋小網町ビル
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2314
ジャンル 生産管理
タグ

-