イベント登録数3,046

【ひとり情シス・速習プログラム】 ~セキュリティ・インシデント編~

本プログラムは情シス部門などの組織におけるICTを利活用を担う方が、セキュリティ事故や社内調査において必要となる実務力をつけることを目的です。

このイベントは終了しました

イベント概要

現代社会において、ICTは、組織の生産性を向上する要素であるだけでなく、様々な脅威への対応や成長戦略において必要不可欠なものとなっています。このような状況は、ICTの利活用を担う情シス部門が、日々の運用や計画立案だけでなく、将来発生するであろうセキュリティ事故やコンプライアンス違反などに対して、客観的かつ中立的に調査・対応・報告する実務力も求められることを意味します。このような背景から、様々な対処や技術論について、各所から情報発信されていますが、万が一ゆえに、一般論の組織へフィッティング、ツールの選定や利活用、そして、判断・報告を迅速かつ適切に実現することは多大なコストを必要とします。そこで、この講演においては、短時間で効率よく実務力を習得していただくべく、皆様に実際に発生した生々しい事件事故を例に、時系列に沿った対応方法・判断基準、分析技法、そして、被害を軽減するための備えについて解説いたします。

開催日時 2019/01/18 (金) 10:00 ~ 15:00
会場

株式会社ナノオプト・メディア カンファレンスルーム(新宿エルタワー12F) (東京都)

会場住所 163-1512 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー12F
料金 30,000円
定員 30人
Webページ https://www.f2ff.jp/training/security/#005251
ジャンル セキュリティ
タグ

ゼロ情シス ひとり情シス セキュリティ事故 CSIRT 一人CSIRT 社内調査 不正アクセス対応 訴訟対応 情報システム コンプライアンス違反