イベント登録数4,820

サイバー攻撃対策における人工知能(AI)の活用

明日

イベント概要

特定企業を狙う標的型攻撃の手口は日に日に巧妙になってきています。
外部に流出しているクレデンシャル情報などを元に業務内容をモニタリングし、正規の取引先を装ったメールによって金銭をだまし取るビジネスメール詐欺(BEC)など、既存のセキュリティ対策ではカバーできていない手口により被害が発生しています。

本セミナーでは、なりすましによるビジネスメール詐欺を発見する「IRONSCALES」を用いて標的型攻撃から自社を守る方法をご紹介します。さらに、「DAMBALLA Network Insight」を用いて、監視・緊急対応業務を大幅改善するセキュリティ体制構築についてもご説明します。

【アジェンダ】
・IRONSCALES~なりすましによるビジネスメール詐欺へのワークフローを確立
・DAMBALLA Network Insight~ 機械学習を用いてマルウェア感染端末を特定、検出
・Q&A

【申込み方法】
ホームページにて申込み

【お問合せ先】
株式会社アズジェント セミナー事務局
TEL : 03-6853-7402 / E-mail : seminar@asgent.co.jp

開催日時 2018/08/21 (火) 15:00 ~ 17:00
会場

アズジェント セミナールーム (東京都)

会場住所 104-0044 東京都中央区明石町6-4
料金 無料
定員 なし
Webページ https://www.asgent.co.jp/seminar/events/2018/20180720-001319.html?utm_source=ait&utm_campaign=semi0821
ジャンル セキュリティ
タグ

メール詐欺 標的型攻撃 SOC マルウェア 監視 なりすまし