イベント登録数2,941

【情報機構】製薬企業におけるCSV活動の事前準備と重要性

~CSV活動開始前の“作戦”と“活動”が成功の鍵~

このイベントは終了しました

イベント概要

■情報機構様(※)主催の製薬企業向けCSVセミナー

コンピュータ化システムバリデーション(CSV)を進めるにあたり、最初に何を計画すれば良いのか?どのような体制と役割で進めていけばいいのか?何をどこまでやればいいのか?悩む場面がありますが、「悩まない方法を創りこむ方法」があれば、CSV活動は楽になります。
 
本セミナーは、悩みを解決する以前に「悩まない方法を創るため」には「CSV活動開始前の事前準備と活動が重要である」ことを示し、具体的な事例で説明して行きます。特に、CSV活動前の「システム化計画」の段階から、CSV担当者・情報システム部門・ITベンダーが何をどこまで知るべきか?認識合わせすべきか?解説します。
 
尚、解説と合わせて「CSV活動前チェックリスト」を用意しておりますので、CSV活動に関わる方が現場ですぐに実践出来るセミナー内容となっております。

※株式会社情報機構:医薬・電気・化学に関する技術セミナーを中心に、技術書籍の出版、セミナーを収録したDVDなどを通して、業界発展を進めている会社です。

■講師
CoCoLoスマイリング 代表/ 北澤 祐弥

■講師経歴
日系のシステム構築ベンダー(SIer)及びコンサルティングファームにおいて、15年間業務/ITコンサルティングを実施。特に、製薬会社及び情報子会社に対するコンサルティングを多数行い、CSV実施時のアドバイザー及び品質保証の立場で、CSV実施責任者・情報システム部門・開発ベンダーに対する指導や育成(工程や文書チェック含む)を実施。

■申込用URL

より具体的な内容及びお申込みは、”必ず以下URL”からお願いします。
http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA180874.php

開催日時 2018/08/24 (金) 12:30 ~ 16:30
会場

[東京・船堀]タワーホール船堀3階307会議室 (東京都)

会場住所 134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1タワーホール船堀
料金 41,040円
定員 なし
Webページ http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA180874.php
ジャンル アーキテクチャ & 品質
タグ

CSV GAMP Part11 ERES指針 Annex11