イベント登録数4,343

第7回 スマートなモノづくりを考える会

中小企業における「デジタルものづくり」

このイベントは終了しました

イベント概要

 デジタル技術が「ものづくり」の考え方を大きく変え、新たな付加価値と競争力を生み出し、お客様との関係性にも大きな変化をもたらす時代が到来しています。このような変化を中小企業でどのように活用すべきかを考える会を用意しました。
 中小企業における取組事例として、株式会社 星製作所の取組みを星社長より紹介いただきます。同社は、八王子市の郊外にある10名ほどの板金加工業の会社ですが、下請け企業体質からの脱却を図るために、顧客拡大から製造現場までITを活用したものづくりを実践し、ニッチな市場に特化した筐体設計という新たな事業領域において直観的に分りやすい設計とスピード感のある板金製造ができる会社に変身しようとしている会社です。2017年には、この取り組みが評価され、経済産業省から「攻めの IT 経営中小企業百選」に選出されました。
 加えて、長年、デジタルモノづくり技術を活用し生産現場の品質向上や生産性向上改善活動をサポートされ、「日経ものづくり」等でも連載を担当されている関 伸一氏(関ものづくり研究所)に、身の丈に合ったスマート工場を目指すためのヒントを解説いただきます。更に、オートデスク株式会社社には中小企業でも導入可能な安価で高性能なCAD/CAM/CAE Fusion360を紹介いただく講演をご用意しました。
「デジタルなものづくり」により、新時代への飛躍をお考えの中小企業様の参加をお待ちしております。

● 講演1:「IoT時代のデジタルエンジニアリング再考」
  関ものづくり研究所 代表 関 伸一 氏
   静岡大学工学部大学院 客員教授、
   特定非営利活動法人 三次元設計能力検定協会 事務局長、

● 講演2:「設計もできる板金屋から、板金もできる設計屋へ」
  株式会社 星製作所 代表取締役 星 肇 氏
   2014年 経済産業省「中小企業IT経営力大賞 2014」
            審査員会奨励賞受賞
   2017年 経済産業省「攻めの IT 経営中小企業百選」に選出

● 講演3:「3Dプリント、人工知能やIoTで生産現場の未来はどう変わるのか ~Fusion 360今までにないCAD/CAM/CAE~」
  オートデスク株式会社 技術営業本部 
      エンジニアリングマネージャー 加藤 久喜 氏

開催日時 2017/10/27 (金) 16:00 ~ 18:30
会場

西武信用金庫八王子支店 2階会議室  (東京都)

会場住所 192-0071 東京都八王子市八日町1番11号
料金 無料
定員 なし
Webページ http://www.tamaweb.or.jp/archives/9333
ジャンル メカ設計
タグ

IT IoT AI NC CNC CAD CAM ものづくり Industry 4.0 日本の強い工場アワード 中小企業IT経営力大賞 攻めの IT 経営中小企業百選