イベント登録数2,789

実効性の高い内部通報制度の整備と運用を目指して

内部通報制度の運用に課題を抱えている方は必聴です

このイベントは終了しました

イベント概要

実効性の高い内部通報制度の整備と運用を目指して

━━━━━━
■ 講義概要
━━━━━━
 不正会計や、データ改ざんをはじめとする品質不正問題など、内部通報・内部告発によって、企業不祥事が次々と明るみにでています。これまで内部通報者につきまとっていた「密告者」や「裏切者」というイメージが少しずつ払拭され、内部通報制度は内部統制システムを補う重要な位置づけとなってきています。
 しかし、消費者庁の「公益通報者保護法を踏まえた内部通報制度の整備・運用に関する民間事業者向けガイドライン」(内部通報ガイドライン) に従い内部通報制度を設けても、実際の制度運用に課題が残る例は少なくありません。

 本セミナーでは、企業内の不正・不祥事発見の最強のツールである内部通報制度 (whistle-blowing system) について、その実効的な構築と運用に係るノウハウを共有します。

━━━━━━
■ 講義内容
━━━━━━
・どんな会社でも不正は起こる
・内部通報/内部告発 制度の理解
・内部通報制度はこんなにすごい
・内部通報制度をとりまくルール
・グリー グループの内部通報制度

━━━━━━
■ 講師
━━━━━━
・中村 拓郎 氏
 グリー株式会社 内部監査室 室長、監査役室 室長、補欠監査役
 米国公認会計士 (US CPA)、内部監査士 (QIA)、情報システム監査専門内部監査士 (QISIA)、IFRS Certificate

《 経歴 》
 四大監査法人での会計監査及び内部統制監査、大手外資系製造業での US-SOX 対応等を経て、現在に至る。

《 講師・講演 》
「季刊誌「企業リスク」10 周年 記念イベント」(有限責任監査法人トーマツ, 2014/2)
「第 52 回 内部監査推進全国大会」(一般社団法人日本内部監査協会, 2018/9)

開催日時 2019/04/11 (木) 13:30 ~ 16:30
会場

連合会館 4F 402 会議室 (東京・新御茶ノ水) (東京都)

会場住所 101-0062 東京都千代田区 神田駿河台 3-2-11
料金 16,200円
定員 46人
Webページ https://www.acfe.jp/training/seminar-schedule/2019041101.php?itmedia
ジャンル 経営 & 法務
タグ

不正対策 ACFE CFE 公認不正検査士 内部通報