イベント登録数610

瀬戸内エリアの観光型MaaS実証実験の知見とMaaSを通じて目指す将来像

<東京開催>  JR西日本

このイベントは終了しました

イベント概要

〔講義概要〕
「JR西日本グループ中期経営計画2022」のグループ共通戦略において最重要エリアとして挙げる「瀬戸内エリア」での取組みを紹介しつつ、2019年10月より開始した瀬戸内エリアでの観光型MaaS実証実験を通じてこれをどのように発展させようとしているのか、また都市部・地方部を含む広範なエリアを所管するJR西日本として目指すMaaSの全体像をどのように描いているのかについて詳説する。

〔講義項目〕
1.はじめに
 (1)JR西日本の概要
 (2)JR西日本グループ中期経営計画2022
2.「せとうち」をターゲットとした当社の取組み
 (1)「せとうちパレットプロジェクト」の概要
 (2)これまでの主な取組み
 (3)2020年秋に向けた取組み~新造船舶の導入と3者連携協定の締結~
3.観光型MaaS実証実験で目指すもの
 (1)観光型MaaSアプリ「setowa」の概要
 (2)観光型MaaS実証実験で目指すもの
4.MaaSを通じて目指す当社の将来像
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕
西日本旅客鉄道株式会社
総合企画本部 MaaS推進部 担当部長 竹澤 徹 氏

〔 参加費 〕
▶民間参加費1名 : 33,350円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,350円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)

開催日時 2020/03/26 (木) 13:30 ~ 15:30
会場

JPIカンファレンススクエア (東京都)

会場住所 106-0047 東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
料金 33,350円
定員 24人
Webページ https://www.jpi.co.jp/seminar/14892
ジャンル マーケティング & 販売
タグ

セミナー 日本計画研究所 JPI 西日本旅客鉄道 瀬戸内エリア MaaS JR西日本 観光