イベント登録数3,573

Splunkハンズオンセミナー

イベント概要

標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化、マルチデバイスによるアプリケーション提供手法の多様化、IoTやM2Mデータの活用によるビジネス価値の創出など、ITシステムから生成されるマシンデータも増加、複雑化しています。このような日々生成される膨大なマシンデータから欲しい情報を探し出し、上記に伴う企業が抱えている課題を解決するために欲しい情報を抽出することは、非常に時間と工数がかかっているのではないでしょうか?

Splunkハンズオンセミナー
本セミナーでは、ITシステムから生成されるありとあらゆるマシンデータの収集、分析、可視化を実現する「Splunk」の基本機能である、検索、アラート、レポート / ダッシュボード作成について、ハンズオン形式でレクチャーさせていただきます。

今まで100社以上の導入に携わってきたマクニカネットワークスが、下記プログラムにて、豊富な構築実績ならではのTips情報を交えながらご説明させていただきます。是非ご参加くださいませ。

※マシンデータとは:Splunkでのマシンデータとは、顧客、ユーザー、トランザクション、アプリケーション、サーバ、ネットワーク、工場の機械などから生成されるログデータを意味しています。単なるログではなく、設定データ、APIおよびメッセージキューからのデータ、変更イベント、診断コマンドの出力、通話詳細記録、遠隔装置からのセンサーデータなども含まれます。

※Splunk販売パートナー様のお申し込みはご遠慮ください。

開催日時 2019/02/22 (金) 13:30 ~ 18:00
会場

マクニカネットワークス 新横浜本社 (神奈川県)

会場住所 222-8562 神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5 マクニカ第2ビル
料金 無料
定員 16人
Webページ https://www.macnica.net/splunk/seminar_02.html/?cid=sp138754
ジャンル プロジェクト管理
タグ

Splunk ハンズオン セミナー データ分析 データ活用 ログ ログ分析 ログ活用