イベント登録数3,747

NRI 関西ITセキュリティ セミナー2018

~悩み多き時代を勝ち抜く、真に必要な対策とは~

このイベントは終了しました

イベント概要

高度化・巧妙化が進むサイバー攻撃は手を緩めること無く、企業・組織の情報セキュリティ担当者にとっては受難の日々が続いています。

あらゆるモノがネットにつながるIoT、仮想通貨の広がり、そしてクラウドサービスの活用に伴うシャドーITなど新たな検討課題が増える中、情報セキュリティ担当者が知っておくべき最新セキュリティ動向について解説します。

14:00      <開場・受付開始>

14:30 ~ 14:35 <開会のご挨拶>

 株式会社野村総合研究所 
 常務執行役員 関西支社長 松尾 正人

14:35 ~ 15:15 <セッション1>

『サイバーセキュリティ:傾向分析レポート2018』

本セッションでは、当該レポートから、2018年も注目を集めているクラウドサービスやIoTに関連する話題を取り上げ、ITサービスの提供者および利用者に対する脅威の現状をテーマにお話しします。

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 サイバーセキュリティサービス開発部
 セキュリティコンサルタント 原田 諭

15:15 ~ 15:45 <セッション2>

『無線で繋がるIoTのセキュリティ』

本セッションでは、弊社が確認した事例を元に、IoTのセキュリティについて問題とその対策をご紹介します。

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 サイバーセキュリティ技術開発部
 セキュリティコンサルタント 上松 亮介

- - - - - - 休憩 10分間 - - - - - -

15:55 ~ 16:25 <セッション3>

『今、本当に必要なエンドポイントセキュリティ』

本セッションでは、EDRの持つ能力、評価する際に重視するべき観点、そしてEDRが真価を発揮する分析手法をNRIセキュアのアナリストがご紹介します。

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 MSS二部
 セキュリティアナリスト 林 吟志

16:25 ~ 16:55 <セッション4>

『実戦的なサイバーセキュリティ対策の有効性検証:脅威ベースのペネトレーションテストとは?』

本セッションでは、脅威ベースのペネトレーションテストでは何を実施するのか、どのように取り組んだらよいのか、先進的な企業での事例を踏まえてご紹介します。

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社  サイバーセキュリティサービス開発部
 セキュリティコンサルタント 大塚 淳平

16:55 ~ 17:10 <質疑応答>

開催日時 2018/10/15 (月) 14:30 ~ 17:00
会場

野村総合研究所 大阪総合センター (大阪府)

会場住所 530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-2-4中之島フェスティバルタワー・ウエスト 24階
料金 無料
定員 80人
Webページ https://www.nri-secure.co.jp/seminar/2018/1015.html
ジャンル セキュリティ
タグ

-