イベント登録数1,731

≪若手技術者のための≫Excelを用いた基本統計解析手法の進め方

★ 「検定」の考え方・選び方・進め方を、初めて学ぶ方にも分かるように解説!身につければこれからの研究者・技術者人生でずっと役立つ!!

このイベントは終了しました

イベント概要

【必要な環境】
各自にてMicrosoft Office Excel(エクセル) がインストールされているノートPC(Windowsのみ)をお持ちください。
Excel(バージョン2007以上)の利用が可能
*演習で使用するファイル(csvもしくはxls)をセミナー開催日の6日前頃にお送りする予定です。

【講座の趣旨】
データを解析するにあたって,「検定」はまず大体の実務者の方がつまずく箇所です.Excelのツールや関数を使って,何となく数値が出たとしても,結果の妥当性についてはよくわからないまま,という方もいらっしゃると思います.本講座では,データ解析の最初の壁である「検定」の基本を学ぶと共に,Excelを使って実際の解析を行うことで,「検定」は実はそれほど難しいものではない,ということを実感して頂くことを狙いとしています.初心者向けの講座ですので,気楽に受講して頂ければ幸いです.統計的手法を正しく活用して,報告書や論文をワンランクアップさせましょう!

【プログラム】
1.イントロダクション~なぜ検定が必要か~
2.統計の基礎知識
 2.1 尺度(名義尺度、順序尺度、間隔尺度、比例尺度)
   -データのばらつきはどうやって見る?
 2.2 基本統計量(平均値、中央値、最頻値、分散、標準偏差)
 2.3 確率の基礎知識(確率分布、正規分布)
3.正規分布と標準正規分布
4.統計的仮説検定
 4.1 信頼区間とは?
 4.2 母集団の推定
 4.3 記述統計と推測統計
  (1)標本平均の考え方
  (2)母平均の求め方
  (3)サンプルサイズの求め方
 4.4 帰無仮説と対立仮説
5.t検定
 5.1 t分布とは?
 5.2 t検定とは?
 5.3 さまざまな検定手法
6.Excel演習(t検定)
7.分散分析(ANOVA)
 7.1 なぜt検定だけではダメなのか?
 7.2 分散分析とは何か?
   -分散分析のポイント
 7.3 一元配置分散分析
 7.4 二元配置分散分析
8.Excel演習(分散分析)
9.まとめ
【質疑応答】

開催日時 2019/08/05 (月) 10:00 ~ 17:00
会場

技術情報協会 セミナールーム (東京都)

会場住所 141-0031 東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
料金 54,000円
定員 35人
Webページ http://www.gijutu.co.jp/doc/s_908206.htm
ジャンル キャリア & スキルアップ
タグ

技術情報協会 Excel 統計