イベント登録数1,828

品質不正の発生原因と実務対応

このイベントは終了しました

イベント概要

━━━━━━
■ 講義概要
━━━━━━
 2017 年に大手鉄鋼メーカー等の品質不正が続発して以降、同年 12 月に経団連による通達「品質管理に係わる不適切な事案への対応について」が発出されたこともあり、2018 年は品質不正案件の発覚・公表が多く見られました。この傾向は 2019 年に入っても続いています。
 重大事案では検察庁による立件がなされるケースもあり、また、本年 7 月 1 日から施行される改正 JIS 法 (産業標準化法)(旧:工業標準化法) では、法人に対する罰金刑の上限額が 1 億円に引き上げられるなど、品質不正に対する制裁がますます強まっています。

 本セミナーでは、近時の品質不正事案をご紹介しつつ、講師が品質不正案件に現場で携わった実務経験を元に、品質不正の発生原因と実務対応について、わかりやすく解説します。

━━━━━━
■ 講義内容
━━━━━━
1. 近時の品質不正事案 (概況)
2. 品質不正の発生原因
  1. 品質不正の特質 (ブラックボックス化と長期化)
  2. 近時の品質不正事案にみる発生原因
  3. 発生原因に対応する再発防止策の策定
3. 品質不正の実務対応
  1. 全体スケジュール
  2. 発覚の端緒
  3. 初動対応
  4. 不正調査の進め方
  5. 取引先対応
  6. 当局対応
  7. 公表・記者会見・マスメディア対応
  8. 社内処分対応

━━━━
■ 講師
━━━━
・西谷 敦 (にしたに あつし) 氏
 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー 弁護士、米国 NY 州弁護士、公認不正検査士
 法学修士 (LL.M.)(カリフォルニア大学バークレー校)

《 経歴 》
 東京大学 法学部を卒業後、堂島法律事務所を経て、ビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所の統合により現職。

開催日時 2019/07/25 (木) 13:30 ~ 16:30
会場

連合会館 4F 402 会議室 (東京・新御茶ノ水) (東京都)

会場住所 101-0062 東京都千代田区 神田駿河台 3-2-11
料金 16,200円
定員 46人
Webページ https://www.acfe.jp/training/seminar-schedule/2019072501.php?itmedia
ジャンル 経営 & 法務
タグ

不正対策 ACFE CFE 公認不正検査士 品質不正 不正調査