イベント登録数2,174

マルチコア環境でのソフトウェア性能の見える化による高品質ソフトウェア開発

マルチコア環境でのソフトウェア性能測定と改善ポイントを把握するための手法や解析するポイントをユーザー様の事例を交えてわかりやすく解説

このイベントは終了しました

イベント概要

組込みシステムのさらなる高機能化、高性能化の要求を実現するためにマルチコアの導入が進んでいますが、複雑なマルチコア環境でソフトウェア性能を最適化することは非常に難易度の高い課題となっています。

本セミナーでは、マルチコア環境でのソフトウェア性能測定と改善ポイントを把握するための手法や解析するポイントをユーザー様の事例を交えてわかりやすく解説いたします。

また、ソフトウェア性能解析で重要な最悪実行時間の測定方法や算出方法についてソフトウェア検証ツール「RVS」を用いて具体的なデモンストレーションを交えてご紹介します。

参加料は無料です。お気軽にご参加ください。

【プログラム】
・マルチコア環境で最適なソフトウェア性能を実現
・最悪実行時間の算出方法のご提案
・組込み製品の品質を高めるイーソルトリニティ取り扱い製品のご紹介

開催日時 2019/08/29 (木) 14:00 ~ 17:30
会場

イーソル本社セミナールーム(中野坂上) (東京都)

会場住所 164-8721 東京都中野区本町1-32-2ハーモニータワー
料金 無料
定員 45人
Webページ https://www.esol-trinity.co.jp/event/395/
ジャンル 組み込み & RFID+IC
タグ

マルチコア 性能測定 機能安全 テスト カバレッジ