イベント登録数2,794

設計開発における原価企画・利益企画実践講座

真の原価の見える化・原価管理と、原価革新の手法

このイベントは終了しました

イベント概要

 「なぜ、いつも原価見積の精度が悪いのか?」
 「なぜ、コンペはいつもコストで負けるのか?」
 「なぜ、いつも案件予算を守れないのか?」
 引合における原価見積は、企業収益に最も影響を及ぼします。短納期での見積、お付き合い見積、曖昧仕様の見積など、複雑度は増し原価見積と顧客提示価格のマネジメントが機能しているとは言いにくいのが現状です。コンペに負けず、利益を確保するためには、属人的な勘見積から脱却し、合理的/科学的/組織的な見積業務への展開が急務となっています。
 「見積原価を高度化するために、原価の見える化はどうあるべきか」「使える見積原価基準(コストテーブル)を作るにはどうすべきか」「原価意識を持ち、最適コストの製品設計をするにはどうすべきか」そのためには、原価を可視化しただけでは意味がありません。設計の可視化も欠かせません。本講義では強い見積を実現させるための、原価改革と設計改革の両側面から解説をいたします。原価と設計が融合した真のあるべき姿を学んでください。

対象者:
•製造業
•経営者(CTO、CIO、CFO)
•開発部門・設計部門・設計管理部門の管理職から担当
•経理・原価部門(経営企画部、事業企画部、原価企画部、原価管理部、経理部)の管理職から担当
•情報システム部門の管理職から担当
•経営改革・業務改革に携わっている管理職から担当

開催日時 2019/03/12 (火) 10:00 ~ 17:00
会場

日刊工業新聞社 大阪支社 セミナー会場 (大阪府)

会場住所 大阪府中央区北浜東2-16
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2373
ジャンル メカ設計
タグ

-