イベント登録数3,148

想像すらしなかった!! 新概念の情報セキュリティ対策セミナー

今までのアプローチとは異なる新概念の情報セキュリティ対策

イベント概要

今回セミナーでご紹介するセキュリティ対策は今までのアプローチとは異なる新概念の情報セキュリティ対策でございます。
また、「様々なリスクが顕在化する今だからこそ取り組むべきIT-BCPとは」というテーマで常に実効性あるBCPを提案するニュートン・コンサルティング様より基調講演を頂きます。
「もうセキュリティセミナーは聞き飽きた!」という方も是非一度ご参加をご検討ください。

■■プログラム■■
<基調講演>
様々なリスクが顕在化する今だからこそ取り組むべきIT-BCPとは
講演:ニュートン・コンサルティング株式会社

デジタル社会が加速しますますITへの依存が高まるなか、
サイバー攻撃、IT障害、災害、停電等、システムを脅かすリスクも増加する一方です。
予算やリソースが限られている中で、如何に効率よくリスクを整理し、対策を講じるべきか。
様々なインシデントに柔軟に対応できるIT-BCPの考え方とその構築手法をご紹介します。
■■
<Session1>
不正プログラム動作を完璧に守る「Isolation(アイソレーション:隔離)技術」「AppGuard」
講演:株式会社Blue Planet-works
   上席執行役員 Technology & Product 坂尻 浩孝 氏

2018年7月25日に内閣サイバーセキュリティセンター(通称:NISC)で策定している政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準群の改定が閣議決定されました。サイバーセキュリティの要となるエンドポイントでは「侵入後の検知」から「感染の未然防止」の対策が鍵を握っております。
対策基準策定のためのガイドラインに記載されている具体的な仕組と導入方法について解説いたします。
■■
<Session2>
「不正ログインの 凄まじい現実と攻防の最前線」
「ユーザビリティを損なわないセキュリティ対策」(Capyセキュリティサービス)
講演:Capy株式会社
   研究開発部 松本 悦宜 氏、事業開発部 中畑 隆幸 氏

昨今日々多くのセキュリティ事故が毎週の様に報告されており、特に外部からの不正ログインによる情報漏洩、IDの不正利用などについては新たな攻撃手法が次々に考えられております。それらの現状と攻撃手法についてご説明いたします。
また、攻撃手法として急増しておりますボット攻撃、なりすましログインに対して、ユーザビリティを保ちつつ
セキュリティ対策を実現するという新概念のCapyセキュリティサービスをご紹介いたします。

開催日時 2018/12/06 (木) 14:00 ~ 17:00
会場

東急虎ノ門ビル 4階(PCIソリューションズ株式会社04会議室) (東京都)

会場住所 105-0001 東京都港区虎ノ門一丁目21-19
料金 無料
定員 35人
Webページ http://yamada-pcschool.link/3050/posts/news47.html
ジャンル セキュリティ
タグ

情報セキュリティ対策 IT-BCP