イベント登録数2,941

エンドポイントに求められる機能を教えます ~時代はシグネチャレス~

政府機関等の情報セキュリティ統一基準改定

このイベントは終了しました

イベント概要

未知のマルウェアに対しては、従来のシグネーチャベースでの対策に限界がきています。
4月4日に内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)より「政府機関等のセキュリティ対策のための統一基準群の見直し(骨子)」が発表され、その中でエンドポイントの改定コンセプトとして、従来のシグネチャ型不正プログラム検知方式では未知のマルウェアに対応できないことが明記されております。

「Deep Instinct」は、ニューラルネットワークを用いたディープラーニングにより、シグネチャレスで被害が発生する前に脅威を検知する次世代エンドポイント対策製品です。

本セミナーでは、統一基準改定のポイントについて、Deep Instinctの可用性を交えながらご案内させて頂きます。

<アジェンダ>
政府機関等の情報セキュリティ統一基準改定について
~未知のマルウェア脅威に対するエンドポイントに必要な機能
最新AI技術とディープラーニング~Deep Instinctのご紹介
デモンストレーション
ネットワーク分離環境における活用方法
Q&A

開催日時 2018/09/27 (木) 14:00 ~ 16:30
会場

アズジェント セミナールーム(13F) (東京都)

会場住所 104-0044 東京都中央区明石町6-4
料金 無料
定員 なし
Webページ https://www.asgent.co.jp/seminar/events/2018/20180827-001332.html?utm_source=ait&utm_campaign=semi0927
ジャンル セキュリティ
タグ

統一基準 標的型攻撃 ディープラーニング AI エンドポイント セキュリティ マルウェア 検知