イベント登録数3,573

第2回 電子帳簿保存法対応の実例と業務改善セミナー

~現場も管理部門も喜ぶペーパーレス化の進め方~

イベント概要

昨今の電子帳簿保存法改正により、税務関係書類のスキャナー保存について大幅な規制緩和が実現されることとなり、企業のペーパーレス化の流れがますます加速すると期待されましたが、実際にはなかなか進んでいません。

本セミナーでは、電子帳簿保存法対応の実例から見る課題と対応策をご説明するとともに、電子証憑システムの活用によるペーパーレス化の実現、経理部門の業務効率化について紹介します。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

●プログラム

13:30~14:00 受付

14:05~14:55 第一部「電子帳簿保存法対応 実例から見る課題と対応策」
電子帳簿保存法の導入をご検討されている方から実際に申請準備を進められている方まで、電帳法の概要から、導入時における業務フローなどの検討や具体的な運用における対応のポイントなどを、これまでのプロジェクト実績を通じて得られた事例をもとに説明します。
グローウィン・パートナーズ株式会社
ストラクチャーデザイン部 マネージャー
齊藤 佳明 氏

15:05~15:45
第二部 「SuperStream-NXで実現するe-文書法への対応」
会計システムSuperStream-NXでの請求書等の証憑電子化やe-文書対応など、電子帳簿保存法対応を支援する機能と導入事例をデモンストレーションを交えて紹介します。
スーパーストリーム株式会社
営業本部 東日本営業部 小林 知毅 氏

15:35~16:15
第三部 「電子帳簿保存法で変わる経費精算」
税制改正によりスキャナー以外にスマートフォンで撮影した画像での保存も認められています。
これにより企業の経費精算業務がどう変わるのか、企業にとってどんなメリットがあるのかをTraveler'sWANでの実現方法を交えて紹介します。
株式会社日立システムズ
産業・流通営業統括本部 第一営業本部 第ニ営業部

16:15~16:30
質疑応答/個別相談会

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

開催日時 2019/01/25 (金) 14:00 ~ 16:30
会場

株式会社日立システムズ 2階 ソリューションスクエア東京 (東京都) (東京都)

会場住所 141-8672 東京都品川区大崎1-2-1
料金 無料
定員 30人
Webページ https://www.hitachi-systems.com/seminar/2019/01/0125d.html?banner_id=190125tra_key
ジャンル 財務/会計
タグ

電子帳簿保存法 業務効率化 ペーパーレス