イベント登録数3,148

【11/9 大阪 無料セミナー】電子帳簿保存セミナー

業務改革の一歩を踏み出すペーパーレス化へ

このイベントは終了しました

イベント概要

スキャナ保存規制緩和から3年、約1,500件の申請・承認がされ、取引紙書類の電子化の取組みは多くの企業で進んでいます。本セミナーでは、午前の部・午後の部と分け、最新技術を含めた数多くの事例をご紹介させて頂きます。毎年、満員御礼の人気セミナー、今年もコンテンツ盛りだくさんでお届けします。
午前の部では、RPA+OCRを活用して業務効率化を進めた事例や、当社製品DataDeliveryの最新技術への取組みをご紹介します。
午後の部では、電子帳簿保存法の第一人者袖山税理士を講師にお迎えし、『法律編』に加えて、より実践的な事例などをご紹介する『実践編』をご説明します。さら働き方改革につながる証憑スキャナ保存事例をご紹介します。

☆開催概要
 ■日時: 2018年11月9日(金)
     【午前の部】10:00~11:50(開場9:30)
     【午後の部】13:30~17:30(開場13:00)

 ■会場:グランフロント大阪北館タワーB10階 
     ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB05・06    

 ■参加費: 無料
 ■主催: JFEシステムズ株式会社

☆プログラム

【午前の部】
10:00~10:10 ご挨拶
10:10~10:40 電子帳簿保存法の早わかり講座/当社製品概要のご紹介
10:50~11:20 「RPA+OCRソリューション」活用事例紹介
11:20~11:50 FiBridgeシリーズ 最新技術への取組み状況のご紹介

【午後の部】
13:30~13:35 ご挨拶
13:35~14:20 国税関係帳簿書類の電子化最新動向と申請手順【法律編】
        SKJ総合税理士事務所 所長 袖山 喜久造 氏
14:25~15:05 国税関係帳簿書類の電子化最新動向と申請手順【実践編】
15:20~16:10 パナソニックソリューションテクノロジー株式会社 事例
        1億枚の証憑スキャナ保存から見えてきたもの
        -パナソニックの経理シェアードサービスの取組み-
16:10~16:40 電子証跡システム「DataDelivery」とご採用事例のご紹介
16:50~17:20 質疑応答

開催日時 2018/11/09 (金) 10:00 ~ 17:30
会場

グランフロント大阪北館タワーB10階 ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB05・06 (大阪府)

会場住所 530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-1
料金 無料
定員 60人
Webページ https://www.jfe-systems.com/seminar/s20181109.html
ジャンル 財務/会計
タグ

電子帳簿保存法 スキャナ保存 ペーパーレス化