イベント登録数4,734

どの企業も悩んでいる!セキュリティ運用が難しいそのワケに迫るセミナー

適切かつ迅速なインシデント・レスポンスを実現するために必要なn個の要素とは

このイベントは終了しました

イベント概要

もはや経営リスクに直結する標的型攻撃に代表されるサイバー脅威…そんなサイバー脅威に対峙するには、高度な知見やノウハウが時として必要となるセキュリティ運用。これはどんな企業でも現在課題となっています。セキュリティ運用課題、ひいては自社のインシデント・レスポンスを実現するためには、どのようなアプローチが適切なのでしょうか。「自社の資産とは?」「自社の守るべき資産はほんとうに護られているのか?」「自社のセキュリティレベルは他社と比べて優れているのか?劣っているのか?」などのセキュリティ・アセスメントから始まり、脅威を検知できるソリューション、運用ルールに基づいたインシデント・レスポンスチーム(CSIRT)の組織化、ソリューションの監視など、要点を踏まえることでセキュリティ運用の課題を解決できるのではないでしょうか。本セミナーを機にセキュリティのお悩みから開放されましょう!

開催日時 2017/05/24 (水) 15:00 ~ 17:10
会場

兼松エレクトロニクス 東京本社セミナールーム (東京都)

会場住所 104-8338 東京都中央区京橋2-13-10 京橋MIDビル
料金 無料
定員 100人
Webページ http://www.gsx.co.jp/seminar/seminar_170524.html
ジャンル セキュリティ
タグ

情報セキュリティ インシデントレスポンスチーム CSIRT インシデント・レスポンス セキュリティ運用 サイバーセキュリティ管理態勢 サイバー脅威 情報セキュリティアセスメント リスク評価 情報セキュリティ現状調査 サイバーセキュリティ現状調査 セキュリティ対策 リスクマネジメント SIEM ログ管理 標的型攻撃対策 セキュリティソリューション セキュリティ診断