イベント登録数3,287

めっちゃメカメカ!材料・加工・JIS規格の知識を活かした形状設計テクニック!

ベテラン設計者が教える形状設計の根拠

このイベントは終了しました

イベント概要

「その部品形状はどうやって決めたの?」

 この質問に答える技術的な設計根拠が求められています。そのためには、工業規格、品質、信頼性、コスト、納期等の複数の要素を総合的に理解し、最適化設計を行うスキルが必要です。近年、市場ニーズに即対応した製品作りは、グローバル規模で競争が激しくなってきています。このため技術者は、三次元CAD等の電子ツールを活用し、モデリングから部品図作成と短時間で描けるようになりました。
 しかし、根拠が十分でなければ、設計とはいえません。例えば開発工程のデザインレビューで、「その形状で強度上大丈夫か?」「かたちはできるが材料、加工コストが高い」「その材料選定理由は何か?」という指摘への技術的解答が明確でなければ、最悪設計見直しによる開発遅延のリスクも出てきます。
 そこで、本講義では、新人~5年程度のものづくり事業に係る研究・設計・生産技術の担当者等を対象に、部品形状を決める複数の要素を理解し、設計するために習得すべき基本知識を、設計事例、写真、加工法の動画デモを含めてわかりやすく解説します。本研修を通して設計テクニックを理解し、実務に活かす機械設計知識として活用されることを期待しています。

※セミナー受講者には、『めっちゃ、メカメカ!基本要素形状の設計』山田学著(日刊工業新聞社)を開講当日、無料進呈致します。

開催日時 2019/03/15 (金) 10:00 ~ 17:00
会場

日刊工業新聞社 大阪支社 セミナー会場 (大阪府)

会場住所 大阪府中央区北浜東2-16
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2327
ジャンル 電子機器 & 家電/AV
タグ

-