イベント登録数612

キャッシュレス決済の3年後、5年後

【基本解説から最新動向まで】~キャッシュレス決済はプラットフォーム中心へ移行する?~

このイベントは終了しました

イベント概要

■会場受講   ■アーカイブ配信(開催日の2日以降に配信)
◇新型コロナウイルス対策として選択受講いただけます◇
■アーカイブ配信
<1>YouTubeにて開催日より2日以降に配信します。
<2>お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、 視聴用URLをお送りします。
<3>動画の公開期間は公開日より2週間となります。

山本国際コンサルタンツ代表/明治学院大学法学部講師
山本 正行氏

政府の推進策などの影響でキャッシュレス決済が注目されています。しかし、キャッシュレス決済の仕組みの基本について解説された文献や講義が少ない点が課題の一つです。本講義では、世界的にキャッシュレスサービスがスマホを軸にMaaS、シェアリングエコノミー、データ利活用を含むスマートシティ化と決済の関連など、より広い分野に広がる傾向と、それを裏付ける事実などを網羅的に解説します。
国内動向では、キャッシュレス・ポイント還元事業の終了を6月に控え、その状況と今後の可能性について解説します。新型コロナウイルスの影響、ポストオリンピックの動向なども気になる点で、講義中触れる予定です。

1.キャッシュレス決済の基本と制度
(1)Visa/Mastercard/JCBなどのしくみ
(2)手数料構造
(3)決済ネットワーク
(4)スマホ決済
(5)国内法制度の基本

2.海外のキャッシュレス決済の傾向
(1)Visa/Mastercard/SEPA/PayPal/銀行等の状況と今後
(2)Alipay/WeChat Payなど中国のこれまでの経緯と今後
(3)デジタル通貨、フィンテックなど今後の方向性

3.国内のキャッシュレス決済事情と今後
(1)キャッシュレスビジョンとポイント還元事業
(2)シェアリングエコノミー、プラットフォーマーがキャッシュレス決済を担う時代に
(3)乱立QRの勝ち組み・ペイペイ・LINE Payとその他のサービスの関係
(4)多すぎる金融機関やクレジットカード会社のゆくえ、2025年の業界地図

講師プロフィール

山本 正行氏
インテル、マスターカード・インターナショナル、ビザ・インターナショナル・アジアパシフィックリミテッドを経て、2005年 山本コマースITオフィス開業。2009年 山本国際コンサルタンツ設立。

開催日時 2020/04/08 (水) 14:00 ~ 17:00
会場

SSK セミナールーム (東京都)

会場住所 東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
料金 33,770円
定員 なし
Webページ http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_20193.html
ジャンル ITインフラ
タグ

-