イベント登録数737

MaaSで激変する自動車業界の要注目のプレイヤー、技術、戦略、将来予測

【IPランドスケープで炙り出す】

このイベントは終了しました

イベント概要

株式会社知財ランドスケープ 第1コンサルティング部 部長
AIPE認定 シニア知的財産アナリスト(特許)
田中 圭(たなか けい) 氏

CASE(Connected、Autonomous、Sharing、Electric)の潮流下にある自動車業界は、MaaS(Mobility as a Service)普及による大変革期を迎えようとしています。
本セミナーでは、ビジネスの羅針盤として話題のIPランドスケープを用い、要注目のプレイヤー、技術、更にはビジネスモデルを炙り出し、将来予測を加えながら詳述します。
自動車業界関係者には勿論、これからIPランドスケープの実践を目指す方にも役立つ内容満載ですので、奮ってご参加下さい。

1.イントロダクション -MaaSの定義、MaaS動向(非特許情報)
2.IPランドスケープ(狭義としての知財情報戦略)概論
3.目的及び分析方針
4.母集団設定
5.マクロ分析(動向俯瞰、要注目プレイヤー/技術分野の特定等)
6.セミマクロ分析(要注目プレイヤーの戦略分析)
7.ミクロ分析(要注目技術/ビジネスモデル等の炙り出し)
8.将来予測
9.総括
10.質疑応答/名刺交換

講師プロフィール
田中 圭(たなか けい) 氏

慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科卒業。株式会社日立電子サービスにおいて金融系ソリューション営業を経て、知財業界(特許事務所)へ転身。特許事務所では国内出願・権利化業務支援、他社権利調査業務支援の他、中小・ベンチャー企業様の知財部窓口、知財情報解析を最大限活用した経営に資する戦略提言等も含めたワンストップサービスに取り組む。現在は株式会社知財ランドスケープに参画し、IPランドスケープ手法を用いた各種コンサルティングに従事。企業の経営戦略(事業戦略)をサポートする提案型業務に取り組んでいる。

開催日時 2019/08/29 (木) 13:00 ~ 16:00
会場

紀尾井フォーラム (東京都)

会場住所 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
料金 32,400円
定員 なし
Webページ http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19246.html
ジャンル ITインフラ
タグ

-