イベント登録数1,437

ソフトウェア品質技術コース 「仕様書とソフトウェアの品質評価」 ~設計仕様書、テスト仕様書、ソフトウェアを客観的に評価する技法~

このイベントは終了しました

イベント概要

■コース概要
ソフトウェア開発プロジェクトで作成する成果物のプロダクト品質を客観的に評価する技法を学習します。

■コースカリキュラム
1.はじめに
2.<設計およびテスト仕様書の品質評価編>
3.成果物評価とSQAの役割
・成果物評価の考え方
・SQAが実施する検証と妥当性確認
4.設計仕様書評価
・機能設計仕様書評価
・基本設計、詳細設計仕様書評価
5.グループ演習1
6.コーディングの評価
7.テスト仕様書評価
・結合テスト仕様書評価
・単体テスト、総合テスト仕様書評価
8.グループ演習2
9.評価結果の管理
10.要件定義書評価
11.<ソフトウェアの品質評価編>
12.評価計画
13.グループ演習3
14.評価項目設計
・基本シナリオの設計
・評価項目の作成
・バリエーションの追加
・マニュアルのチェックリスト
15.グループ演習4
16.評価実施方法の設計から評価実施
・評価実施方法の設計
・評価システムの構築
・評価実施
17.グループ討議
18.評価結果の分析

※詳細は下記「Webページ」のURLをクリックし、ご確認ください。

開催日時 2020/01/14 (火) ~ 2020/01/15 (水)
会場

(東京都)

会場住所 東京都港区芝浦(田町)
料金 88,000円
定員 なし
Webページ http://jibun.atmarkit.co.jp/scenter/learning/access.php?c_id=2094120
ジャンル アーキテクチャ & 品質
タグ

NECマネジメントパートナー