イベント登録数1,731

高度実践型経営力強化コース

今日

イベント概要

 近年、日本の人口減少による国内市場の成熟・人材不足・グローバル化に伴う国際企業間競争の激化など、中小企業を取り巻く環境は厳しい状況にあります。そんな中、経営者や経営幹部には高度な課題に対応できる経営力の向上が求められています。
 本研修では、企業経営の現場で直面する経営課題や意思決定が求められる場面を再現したケース研究を通じて、経営分析手法やフレームワークを活用しながら、複雑に絡み合う要素を紐解く問題解決力と最適な意思決定ができる経営力を身につけます。

  <研修内容>
    第1ターム:経営リテラシー/経営資源マネジメント
    第2ターム:新事業展開
    第3ターム:組織改革・人材育成
    第4ターム:生産性向上/事業継続・承継
    第5ターム:総合演習(海外展開の意思決定と現地マネジメント他)
    第6ターム:総合演習・まとめ(ビジネスモデル構築)
         (全13日間)

 ※本コースではケースメソッドを採用しています。
   ①ケースガイダンス
   ②個人ワーク
   ③グループ討議
   ④クラス討議
  以上の流れで研修を進めていきます。

 中小企業大学校関西校は、経済産業省所管の独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)が運営する人材育成機関です。

開催日時 2019/10/28 (月) ~ 2020/03/06 (金)
会場

中小機構近畿本部 セミナールーム (大阪府)

会場住所 541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2-3-13  大阪国際ビルディング27階
料金 153,000円
定員 20人
Webページ http://www.smrj.go.jp/institute/kansai/training/sme/2019/frr94k000006b5i3.html
ジャンル キャリア & スキルアップ
タグ

研修,経営者,幹部,判断力,ケースメソッド