イベント登録数3,231

Oracleデータベースのセキュリティや運用コストに最適解!

このイベントは終了しました

イベント概要

「企業や組織の根幹を担うデータベースシステムの安定稼働は、常に脅威にさらされています。」サイバー攻撃の手法が日々進化・巧妙化する中で、企業や組織は重要データへの強固なセキュリティ対策が求められています。また、内部からの不正アクセス等への防止策も重要なポイントです。
一方で、データベースシステムの導入や運用に関わるコストの問題もあるのではないでしょうか。コストが最適化できなかったために投資の判断が遅れれば、企業や組織の継続的な成長に影響を及ぼしかねません。

本セミナーでは、Oracleデータベースシステムに対するセキュリティやコストへの解決策をご紹介します。
セミナー前半は、今使用しているデータベースへのセキュリティリスクをアセスメントにより見える化する手法と、最新の対策についてご紹介します。また、セミナー後半では、垂直統合型データベース基盤「FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for Oracle Database」による、導入・運用・更新時のコストに対し、最適解を事例を交えてご提案します。

「データベースシステムのセキュリティはどこから着手すれば良いかわからない」「データベースシステム更改時の時間やコストを削減したい」などの、お悩みに対する解決の一助としてご利用ください。

開催日時 2019/03/15 (金) 13:30 ~ 15:20
会場

自席視聴 (オンライン)

会場住所 -
料金 無料
定員 なし
Webページ https://seminar.jp.fujitsu.com/public/seminar/view/7844?ss_ad_code=ait_eventcal
ジャンル データベース
タグ

データベース セキュリティ oracle