イベント登録数3,019

トータルTPS工程改善の進め方と作業標準書・作業工程づくり

原価低減のための作業改善を模擬ラインで体得!模擬組立ラインでカイゼンの成功体験とチームプレイのコツを掴もう!

このイベントは終了しました

イベント概要

 「TPS(Toyota Production systemまたはLean Production System)」は“ムダの徹底排除”の思想にもとづき、つくり方の合理性を追求し、生産全般をその思想で貫いたシステムです。また、“現地現物主義”を至上のものとして実践主義にもとづき、ムダの排除の改善活動を徹底して取り組み、絶えず進化(改善に終わりなし)している生産方式として知られています。いまやTPSはワールドワイドで実践されており、世界標準の生産方式として定着し、かつモノづくり企業の競争力の源泉となっています。
 本講座は、TPSにおける工程改善に焦点を当て、扇風機の組立ラインでの実習を通じてカイゼン活動を体験学習します。作業工程の定義や作業標準の作成、改善案の立案と実践により生産性および品質向上につなげる手法を、2日間集中で理解します。併せて、1個流し生産やカンバンを使った部品供給など、その仕組みと運用も体得します。さらには、グループによる活動を通じて、チームプレスによるカイゼンの成功体験も掴んでいただきます。

■参加対象
工場の管理、監督者 ・工場の上級技能者、工場担当の技術スタッフ、技術スタッフの指導・教育担当など

開催日時 2019/02/22 (金) ~ 2019/02/23 (土)
会場

日刊工業新聞社 大阪支社 セミナールーム (大阪府)

会場住所 大阪府中央区北浜東2-16
料金 86,400円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2245
ジャンル 生産管理
タグ

-