イベント登録数4,250

ダイカストの基礎技術・基礎理論

現場経験を確実なノウハウとするための

このイベントは終了しました

イベント概要

 自動車関連を中心にOA機器、家電用品、建築用品などの構造部品、機能部品として広く使用されているダイカストは、コンピュータによる型設計や不良解析が主流となりつつある現在においても現場での熟練技能者の経験や勘に頼る部分が比較的多い分野です。このため、若手技術者への技能継承や海外生産拠点への技術移転を図るにあたり、目標とする品質水準をなかなか達成できないという課題に直面するケースが少なくありません。
 本セミナーでは、若手の作業者・技術者を受講対象者として、日頃の業務を進める上で必要なダイカスト設計~鋳造欠陥対策に至る広範な基礎知識、基礎理論を解説します。講師著書「絵ときダイカスト基礎のきそ」とパワーポイント資料をテキストとして用い、座学を中心にじっくりと学んでいただき、OJTで蓄積した知識を理論的側面から整理・再構築して業務改善につながる技術・技能を習得していただくことを目指します。

本セミナーは講師著書「絵とき ダイカスト基礎のきそ」(日刊工業新聞社)を使用します。受講者には当日、受付にて同書を進呈いたします。

開催日時 2018/09/10 (月) 10:00 ~ 17:00
会場

日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム (東京都)

会場住所 東京都中央区日本橋小網町14ー1(住生日本橋小網町ビル)
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/1864
ジャンル 電子機器 & 家電/AV
タグ

-