イベント登録数2,941

「コンパイラをテストして妥当性を検証」

~ ISO 26262の準拠にも活用されるSuperTest ~

このイベントは終了しました

イベント概要

コンパイラは、非常に複雑なソフトウエアであり、たったひとつのエラーであっても、甚大な問題を引き起こす原因になりかねません。コンパイラの確かな品質は極めて重要であることは明らかで、間違ったコードが生成されることでこうむる損害は、コンパイラの品質管理への投資と比較になりません。 また、ISO 26262 等の機能安全規格では、ソフトウエアツールチェインの適正なレベルの信頼が要求されます。コンパイラが正しいことの証明には、C/C++言語標準規格への適合性、正確性、堅牢性を厳密にテストすることが必要です。
このセミナーでは、コンパイラメーカのみならず、コンパイラを使用する組織が機能安全規格で求められるツールの認定にも活用する SuperTest について、コンパイラテストの第一人者である Dr. Beemster氏が事例を交えて紹介します。

 Part 1: なぜC、C++コンパイラの検証が必要なのか?
 Part 2: コンパイラのテストについて
 Part 3: SuperTestのデモ
 Part 4: 高度なトピック(機能安全のツール認定、最適化、顧客事例)

開催日時 2018/11/01 (木) 13:00 ~ 17:00
会場

フクラシア八重洲 (東京都)

会場住所 104-0028 東京都中央区八重洲2-4-1 ユニゾ八重洲ビル(常和八重洲ビル)3F
料金 無料
定員 80人
Webページ https://www.fuji-setsu.co.jp/products/SuperTest/SuperTest_seminar2018.html
ジャンル アーキテクチャ & 品質
タグ

-