イベント登録数3,085

合意形成ができる仕様書の書き方

このイベントは終了しました

イベント概要

■コース概要
「機能要件の合意形成ガイド」をもとに、機能設計書(業務フローや機能一覧、機能仕様書)や画面設計書(画面一覧、画面レイアウト、画面遷移図、入出力項目一覧)、データモデル設計(ER図、エンティティ一覧/仕様書、CRUD図)の成果物について、発注者と開発者が合意するための「コツ」を修得します。

■コースカリキュラム
1.発注者と開発者の両者が合意できる仕様書とは
・システム開発の概要
・システム開発の課題
・機能要件の合意形成ガイド
・レビュー演習
2.機能設計・レビューのコツ
・機能設計の目的と位置づけ
・システム化業務一覧
・システム化業務フロー
・システム化業務説明書
・ドキュメント作成演習
3.画面設計・レビューのコツ
・画面設計の目的と位置づけ
・画面一覧
・画面遷移図
・画面レイアウト
・入出力項目一覧
・ドキュメント作成演習
4.データモデル設計・レビューのコツ
・データモデル設計の目的と位置づけ
・ER図
・エンティティ一覧/エンティティ定義書
・CRUD図
・ドキュメント作成演習

※詳細は下記「Webページ」のURLをクリックし、ご確認ください。

開催日時 2019/02/12 (火) ~ 2019/02/13 (水)
会場

(東京都)

会場住所 東京都港区芝浦(田町)
料金 86,400円
定員 なし
Webページ http://jibun.atmarkit.co.jp/scenter/learning/access.php?c_id=2068267
ジャンル アーキテクチャ & 品質
タグ

NECマネジメントパートナー