イベント登録数2,895

【東京】ステークホルダエンゲージメントマネジメント

新しい知識エリアのステークホルダーマネジメントについて、ツール習得、ロールプレイ体験で学ぶ

イベント概要

10年前はプロジェクトはQCDの制約をクリアして、求められている成果物を生み出せば成功だと言われました。ところが、今ではこれだけでは半分しか成功だと認識されません。

残り半分はビジネスの価値の創出です。つまり、その成果物がビジネスで利益やベネフィットを生み出すことまで、求められるようになってきています。

このようなニーズに対応するためには、成果物を活用する人たちとコミュニケーションを超えて、協働することが不可欠です。プロジェクトの立ち上げの段階から、しっかりと話し合いを行い、ビジネスを踏まえたプロジェクトの目標となる成果物を決めることはもちろん、プロジェクトの進行過程においても、話し合いを繰り返しながらビジネスの方向性を修正していく必要があります。

このように、QCDだけの時代と比べると、ステークホルダーマネジメントの重要性が格段に増しています。一般的なマネジメントでは、ステークホルダーのマネジメントはビジネスの成果にもっとも大きな影響を与える要因になりますが、プロジェクトマネジメントにおいても、QCDのマネジメントと並んで、プロジェクトの成果に大きな影響を与える要因になってきています。

このようなニーズを受けて、PMBOK第5版では、コミュニケーション知識エリアからステークホルダーの関連するプロセスが分離し、新しくステークホルダー知識エリアが誕生します。

本セミナーでは、ステークホルダーマネジメントとして、ステークホルダーのビジネスの成功を実現するためにステークホルダーとどのような関係を構築していけばよいかを考えます。

7PDU取得できます。

【受講料】
受講料は会員登録(無料)にて、会員価格となります。
請求書発行または、クレジットでのお支払いをお願いします。
★受講料を個人で負担される場合には、個人受講割引(50%オフ)が適用されます。

開催日時 2019/10/08 (火) 10:00 ~ 18:00
会場

ちよだプラットフォームスクウェア (東京都)

会場住所 101-0054 東京都千代田区神田錦町3‐21
料金 35,000円
定員 10人
Webページ http://pmstyle.biz/smn/stake20.htm
ジャンル プロジェクト管理
タグ

PMstyle