イベント登録数3,573

経営承継・革新に関する欧米流コンサルティングメソッドを身につける養成講座

欧米で実践されている経営承継に関するコンサルティングメソッドを学ぶことができます。

イベント概要

経済産業省が2025年に日本企業の3社に1社にあたる127万社が廃業危機を迎え、雇用650万人、GDP22兆円が消失してしまうという衝撃的なシナリオを提示しました。廃業の要因は、事業承継がうまく進まないことによります。そのような社会的な問題に対応すべく、オーナー・同族会社(ファミリービジネス)特有の事業承継の難しさに対応するためのナレッジとスキルを持った人材の育成が不可欠となっています。

オーナー・同族会社は欧米ではファミリービジネスと呼ばれ、「オーナー家が経営に対して強い関与をしながら成長し、雇用を生むファミリービジネス」という企業体として位置づけられ、研究も進んでいます。ファミリービジネスの経営を考えるうえで、スリーサークルモデル、3次元発展モデル、ファミリーガバナンス、パラレルプランニング、ジェノグラム分析などのコンサルティングメソッドが提唱されています。

ファミリービジネスマネジメントコンサルト®は、ファミリービジネスに関する事業承継等の課題解決に対応する専門家です。
※「ファミリービジネスマネジメントコンサルタント® 」は商標登録第5983317号に登録されています。

養成講座では、ファミリービジネス概論に加えて、具体的なコンサルティングサービスの提供方法に加えて、より実践的なソリューションとして、ファミリービジネスの現状分析と課題把握方法(スリーサークルモデル総合診断)、永続できる事業承継計画の策定方法、強いファミリービジネスのつくり方などについて説明し、講座修了後には、講座内容の理解を深めるために、レポートを提出して頂きます。

講座カリキュラム
10:00~10:15 ①ファミリービジネスマネジメントコンサルタント(R)養成講座の全体像に関する説明
10:15~11:30 ②ファミリービジネス概論とファミリービジネスマネジメントコンサルタント(R)の役割
11:30~12:00 ③コンサルティングサービスの提供方法
        (企画・見積もり~契約~サービスの提供~クロージング)
13:00~14:15 ④ファミリービジネスの現状分析方法
14:15~15:00 ⑤永続できる事業承継計画の策定方法
15:15~17:30 ⑥強いファミリービジネスのつくり方 ~チーム型経営の推進方法~

開催日時 2019/03/30 (土) 10:00 ~ 17:30
会場

BTSセミナールーム(〈JR東京駅〉徒歩5分/〈京橋駅〉徒歩2分) (東京都)

会場住所 104-0031 東京都東京都中央区京橋1-6-13 金葉ビルディング7F
料金 79,000円
定員 20人
Webページ https://jfbmc.co.jp/training/
ジャンル 財務/会計
タグ

事業承継 経営承継 後継者 経営 税理士 中小企業診断士 金融関係者