イベント登録数610

ガス会社の令和戦略を紐解き関係関連事業者が採るべき戦略を提示する

“新任担当管理者”必聴 都市ガス3社・地方都市ガス・LPガス ~業界再編 総合エネルギー産業への道筋 ESG~

このイベントは終了しました

イベント概要

〔講義概要〕
都市ガス業界を取り巻く環境は引き続き変化している。2017年4月の都市ガス小売全面自由化は2016年4月の電力小売全面自由化と併せてエネルギー競争時代の真っただ中にある。
一方で、都市ガスおよび電力ともに自由化は政府が思っているよりも進んでおらず、さらなる自由化促進策を模索している。
当講義では、ガスおよび電力のシステム改革の現状を考察した上で、今後どのようにガス業界が進むべきかを考察する。

〔講義項目〕
1.ガス業界の取り巻く環境の再整理
 原発再稼働と原油価格動向がカギ
2.投資家が注目している「ESG」
 E(Environment:環境)に加えて、G(Governance:統治)への注目高まる
3.ガスシステム改革で何が起きたのか?
 電力を含めて経産省が想定していたような変革は起きていない
4.ガス会社の戦略
 都市ガス3社および地方都市ガス会社、LPガス会社はどのような戦略を行っているのか
5.電力・ガスシステム改革でこれから起きることは何か?
 電力では発送電分離、ガスでは導管分離が大きなイベント
6.電力およびガスシステム改革にガス会社はどう立ち向かっていけばよいのか?
 シェアは減って当然であり、収益の最大化を目指して自らの強みを活かしていくべき
7.関 連 質 疑 応 答
8.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕
岡三証券株式会社
企業調査部  第一グループ
シニアセクターアナリスト(電力・ガス・石油、運輸・倉庫担当) 
山崎 慎一 氏

〔 参加費 〕
▶民間参加費 1名 : 33,590円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,590円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)

開催日時 2020/04/22 (水) 17:00 ~ 19:00
会場

JPIカンファレンススクエア (東京都)

会場住所 106-0047 東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
料金 33,590円
定員 24人
Webページ https://www.jpi.co.jp/seminar/14958
ジャンル エネルギー & エコ
タグ

セミナー 日本計画研究所 JPI 岡三証券 都市ガス LPガス ESG エネルギー 小売全面自由化 電力