イベント登録数4,541

次世代の仮想デスクトップ「リモートPCアレイ」セミナー

ハイパーバイザー不要、仮想デスクトップを低コストかつ容易に実現!

このイベントは終了しました

イベント概要

昨今、仮想デスクトップは、強固なセキュリティ、災害時の事業継続性、BYODの導入等で、企業規模を問わずニーズが高まっています。また、働き方改革が企業において大きな潮流となっているいま、さらに注目が集まっています。
しかしながら、従来型のオンプレミス型仮想デスクトップの導入には、高額な初期導入コストや長期に渡る設計構築期間、複雑な構成による予期せぬパフォーマンス障害など、さまざまな課題がありました。

このコスト課題や、複雑性を打ち破る先進ソリューションが、いま密かな注目を集めています。

アセンテック「リモートPCアレイ」は、1Uサーバの筐体に超小型のPCを20台集約したアプライアンス製品です。ハイパーバイザーが不要であり、インフラ部分のコストならびに構築期間を劇的に短縮することで、仮想デスクトップシステム全体のコストを大きく削減することが可能です。これにより、従来の仮想デスクトップの課題の多くを解決します。

本セミナーでは、この先進ソリューション「リモートPCアレイ」のご紹介を通じ、次世代の仮想デスクトップのあり方と、いかに容易に、低コストで仮想デスクトップを導入するかの要諦を講演します。

開催日時 2017/12/08 (金) 15:00 ~ 16:30
会場

アセンテック VDIイノベーションセンター (東京都)

会場住所 101-0022 東京都千代田区神田練塀町3 大東ビル9F
料金 無料
定員 40人
Webページ https://www.ascentech.co.jp/event/17/171208.html
ジャンル ITインフラ
タグ

VDI 仮想化 働き方改革 ワークスタイル変革