イベント登録数4,425

検知と復旧で構築するサイバーセキュリティ対策の新機軸

検知と復旧で構築するサイバーセキュリティ対策の新機軸

このイベントは終了しました

イベント概要

【内容】
昨年11月に経済産業省よりサイバーセキュリティ経営ガイドラインが改訂されました。
この中でサイバーセキュリティへの取り組みとして、「防御」を主とした対策だけではなく、「検知」「復旧」を含めた対策が必要であるという指針が示されています。
今回、「検知」「復旧」に着目したサイバーセキュリティ対策セミナーを以下の通り開催いたします。

【プログラム】

セッション1:15:00~15:40 リクルートテクノロジーズ様
      「リクルートのセキュリティガバナンスビジネスと伴走するためのセキュリティ運営体制」
セッション2:15:50~16:40 ペンタセキュリティシステムズ様
      「新たな攻撃に対する検知や防御に関する最新情報」
セッション3:16:40~17:20 デジタル・インフォメーション・テクノロジー
      「ウェブサイト改ざん対策は、「対応」から「検知・復旧」へ
      ~サイバーセキュリティ経営ガイドラインから読み取る「検知・復旧」の必要性~」

(尚、定員60名になり次第、お申し込みを終了とさせていただきます) 

開催日時 2018/02/16 (金) 15:00 ~ 17:30
会場

大阪本町 アクセア貸会議室(大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル5F第一会議室 (大阪府)

会場住所 大阪府本町アクセア貸会議室(大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル5F第一会議室)
料金 無料
定員 60人
Webページ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdbsR2Xqfal-s6OVfUztBSaIsu8NcDse48maw9dFnniIdObNQ/viewform
ジャンル セキュリティ
タグ

情報セキュリティ サイバー攻撃対策