イベント登録数2,163

機械設計における企画書、設計書、構想設計の書き方・使い方

教科書だけでは分からない機械設計のポイントとコスト見積り、低コスト判断の仕方

イベント概要

【講演項目】
1.料理よりやさしい機械設計
  1.1 なぜ、機械設計が料理よりやさしいのか?
  1.2 間違いだらけ:機械設計の開発ステップ
  1.3 昭和初期のポンチ絵から概略構想図へ
2.企画書って何? 仕様書って何?
  2.1 料理の企画書よりもやさしい機械設計の企画書
  2.2 企画書がない場合は仕様書がある
  2.3 企画書の作り方(簡易版)
3.設計書って何?どうやって作るの?
  3.1 料理のレシピよりもやさしい機械設計の設計書
  3.2 高速設計からみた設計書とは
  3.3 事例:おもちゃのトロッコによる設計書の作り方(前編)
4.今どきポンチ絵?3次元CADによる構想設計のやり方
  4.1 間違った設計法は取り返しがつかない
  4.2 事例:おもちゃのトロッコによる設計書の作り方(後編)
  4.3 ポンチ絵を卒業して、概略構想図はどうやって描くの?
  4.4 時代はDQD(簡易設計書)へ
5.どうやるの?コスト見積りと低コストの判断
  5.1 間違いだらけ:専門書におけるコスト情報の欠落
  5.2 設計見積りとは:設計見積りの公式集
  5.3 事例:おもち5 ゃのトロッコによる設計見積り(樹脂編)
  5.4 事例:おもちゃのトロッコによる設計見積り(板金編)

開催日時 2019/07/30 (火) 10:00 ~ 17:00
会場

技術情報協会 セミナールーム (東京都)

会場住所 東京都
料金 54,000円
定員 35人
Webページ http://www.gijutu.co.jp/doc/s_907511.htm
ジャンル キャリア & スキルアップ
タグ

技術情報協会 機械設計