イベント登録数1,672

Markdown + CSS/TeXで冊子本を作ってみた

仕組みと実践方法のレクチャー

このイベントは終了しました

イベント概要

セミナー内容
・第一部 書籍の原稿としてMarkdown を使う
【LaTeXとPandoc による事例】
LaTeX は、それ自身もドキュメントの構造化を支援する記法を備えていますが、最近ではより簡便な記法としてMarkdown を採用し、主にPDF 生成のためのエンジンとして使われることも増えています。本セミナーでは、そのような事例のひとつとして、LaTeX とPandoc を併用したMarkdown による書籍制作システムについて紹介します。

・第二部 簡単! Markdown+CSSによる冊子本作り―理論と実践
【Markdownでどうやって原稿を書くか】
Markdownで冊子本の原稿を書く方法を説明します。Markdown(CommonMarkを中心に)を使って原稿を書く方法と、冊子本を記述するのに必要な機能を検討します。Markdownでは不足する機能についてどのように対処するべきかを考えます。実際に冊子本の原稿を執筆した例を解説します。

【Markdown原稿をPDFにするにはどうするか】
マークダウンで作成した原稿から冊子本印刷用PDFを生成するまでの流れを解説します。コマンドラインでNode.js用のスクリプトを使用して原稿をHTMLに変換し、XSLTで目次と索引を自動生成したものをCSSでレイアウト指定してAHFormatterでPDFを出力する実践例の紹介となります。

タイムテーブル
13:15         受付開始
13:30    (10分) ご挨拶 アンテナハウス株式会社 代表取締役 小林徳滋
<第一部 Markdownで原稿を書いて冊子本を作る方法>
・書籍の原稿としてMarkdown を使う
13:40 - 14:25(45分) 【LaTeXとPandoc による事例】ラムダノート株式会社 代表取締役 鹿野桂一郎
・簡単! Markdown+CSSによる冊子本作り―理論と実践
14:30 - 15:00(30分) 【Markdownでどうやって原稿を書くか】アンテナハウス株式会社 代表取締役 小林徳滋
15:00 - 15:30(30分) 【Markdown原稿をPDFにするにはどうするか】アンテナハウス株式会社 開発(D1) 森永泰基
15:30 - 15:40(15分) 休憩
<第二部 AH Formatter 近況報告>
15:45 - 16:15(30分) 【AH FormatterとCSSを使ったルーズリーフ出版 】アンテナハウス株式会社 S1営業グループ 額賀正彦
16:15 - 16:30(15分) Formatter次期バージョン小噺 アンテナハウス株式会社 S1営業グループ 額賀正彦
16:30 - 16:45(15分) Q&A、名刺交換会

開催日時 2019/11/14 (木) 13:00 ~ 17:00
会場

関東ITソフトウェア健康保険組合 (東京都)

会場住所 169-0073 東京都新宿区百人町2丁目27−6
料金 無料
定員 50人
Webページ https://connpass.com/event/149490/
ジャンル アーキテクチャ & 品質
タグ

Markdown css pdf