イベント登録数1,862

Vicor 電源技術セミナー&ワークショップ 大阪

電源設計の不安を解消!周辺回路の設計手法をご紹介。基調講演はスイッチング電源の第一人者・黒川不二雄氏による「電源の将来技術動向とその課題」

このイベントは終了しました

イベント概要

電源システム設計は、年々複雑さを増し続けており、高性能な電力変換を実現するためには、最新の設計手法の理解が不可欠です。本セミナーのワークショップでは、DC-DC設計、AC-DCフロントエンドの設計、EMI対策、放熱設計、PCBレイアウトなどに関する最新技術を、実際のアプリケーション事例を用いながら解説します。最先端の電源システムを設計するノウハウを、ぜひこの機会にご体験ください。
また、基調講演として、長崎総合科学大学 学術教授・黒川 不二雄 氏に「電源の将来技術動向とその課題」をテーマに講演いただきます。

開催日時 2019/10/07 (月) 13:00 ~ 17:45
会場

ヒルトンプラザウエストオフィスタワー 8階 第二吉本ビルディング貸会議室 (大阪府)

会場住所 530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2
料金 無料
定員 50人
Webページ http://www.vicorpower.com/ja-jp/power-seminar/power-seminar-osaka
ジャンル メカ設計
タグ

周辺回路 電源技術 電源設計 スイッチング電源 AC-DC DC-DC PCB EMI