イベント登録数3,085

次世代自動運転・コネクテッドカー・カンファレンス 2019

MaaSをはじめとしたモビリティサービスの普及と自動運転の展望

イベント概要

■名称:次世代自動運転・コネクテッドカー・カンファレンス 2019
■日時:2019年2月22日(木) 9:30~17:35(受付開始 9:00~)
■会場:JPタワー 名古屋ホール&カンファレンス(KITTE 3F)
■開催主旨
車の中と外をつなぐコネクテッドな技術と、内部のセンサー・AI技術に支えられた自動運転・ADASは今や深く結びつき、自動車業界にさまざまな激動をもたらしつつあります。自動車業界も、自動車を新たな「IoT(モノのインターネット)デバイス」として、どう活用するかに意識を向け始めています。また、コネクテッドカーにより膨大なデータの収集が可能になりつつあり、自動車関連データを取りまとめて第3者に提供するマーケットプレイスも現れており、今後スマートシティ、保険、決済、金融など様々な分野に派生していくことが期待されています。新たな交通インフラを支える指標となりうるMaaS(Mobility as a Service)システムがヨーロッパを中心に広まりつつあります。本イベントでは、現在のコネクテッドカー・自動運転の最新動向や直面している課題解決のヒントを来場の皆様と共有する場として開催します。

■入場料 :無料(事前登録制)
事前登録 :下記URLからの登録制<参加無料>  
【オフィシャルサイト】
https://f2ff.jp/go/adcc1902mdurseleventpr003
■□■ 講演ラインアップ ■□■
[基調講演] 
成迫 剛志 氏  
株式会社デンソー MaaS開発部長 兼 デジタルイノベーション室長
[特別講演]
永井 啓文 氏   
/国土交通省 中部運輸局 自動車技術安全部長
三浦 良平 氏   
/国土交通省 総合政策局 公共交通政策部 交通計画課・室長 
二宮 芳樹 氏   
/名古屋大学 未来社会創造機構 モビリティ領域 特任教授
牧村 和彦 氏   
/一般財団法人計量計画研究所 理事 兼 研究本部企画戦略部長
他26セッション※同時開催展含む 
※最新情報・詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
【オフィシャルサイト】
https://f2ff.jp/go/adcc1902mdurseleventpr003

■[展示コーナー]
■来場者数: 約4,000名 ※同時開催展含む
■主催:株式会社ナノオプト・メディア
■同時開催展:
「Security Days 2019 名古屋」

■お問合せ:ナノオプト・メディア運営事務局     
mailto:nagoya-info@f2ff.jp

開催日時 2019/02/22 (金) 09:30 ~ 17:35
会場

JPタワー 名古屋ホール&カンファレンス(KITTE 3F) (愛知県)

会場住所 450-6390 愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1−番1号 KITTE 3F
料金 無料
定員 なし
Webページ https://f2ff.jp/go/adcc1902mdurseleventpr003
ジャンル IT戦略
タグ

MaaS モビリティ ADAS/AD 自動運転 国土交通省 都市デザイン ダイナミックマップ AutonomousDriving ビッグデータ解析 車載用T1製品