イベント登録数3,049

【SEC-5】C++testハンズオンセミナー

静的解析編 Jenkinsを活用した静的解析の自動化とDTPでの効果の見える化

このイベントは終了しました

イベント概要

本セミナーは、開発現場でよくある静的解析における「自動化」「回帰テスト」「継続的インテグレーション」などの運用課題に対して、テクマトリックスが解決した過去のユースケースを交えて紹介する、静的解析の効率アップを目指すための特別講座です。

「静的解析を実施するための基本」を学ぶことができる講座と、C++test とParasoft DTP の連携によって実現する「静的解析の効率化とその効果の見える化運用方法」の静的解析実施からCI 環境構築までの運用演習をご用意しております。

是非ご参加ください。

【アジェンダ】

<第1部 違反を生み出す元を断ち切れ!>
●C++test 静的解析機能を用いてバグを減らすコツ
 〇C++test DTP とは
 〇Parasoft DTP とは
 〇バグの早期発見のメリットをコスト面から見直す
 〇バグが減っていく開発現場の特徴
 〇バグが減っていく開発現場に近づけるための環境作り

<第2部 解析から修正のサイクルを効率化!>
●解析ノウハウを活かすコツ
 〇解析から修正のサイクル
 〇解析から修正のサイクルを効率的にまわす環境と運用
●Jenkins / Parasoft DTP / RuleWizard
 〇解析結果レビューをより活用するために
●C++test DTP とParasoft DTP の連携
●分析結果の見える化 (Parasoft DTP の使用例)
 〇解析結果からの違反条件
●RuleWizard による ルールの違反条件の変更/ルールの新規作成

<まとめ>

開催日時 2019/03/11 (月) 13:30 ~ 17:30
会場

テクマトリックス(株)セミナールーム (東京都)

会場住所 108-8588 東京都港区三田3-11-24 国際興業三田第2ビル
料金 無料
定員 8人
Webページ https://www.techmatrix.co.jp/es/seminar/ctest_20190311.html
ジャンル 組み込み & RFID+IC
タグ

-