イベント登録数2,245

キャッシュレス社会がもたらすビジネスチャンス

『決済データの覇者』になるのは誰か

イベント概要

Ⅰ. キャッシュレス社会の構築に向けた施策の展開

総務省 情報流通行政局 情報通信政策課 調査官
飯倉 主税 氏

現在、官民をあげてキャッシュレス化に取り組んでいる。総務省では、8月から福岡・和歌山・長野・岩手の4県において実施中、統一QR「JPQR」普及事業を実施中であり、その進捗状況を説明する。また、関連する政府の キャッシュレス関係の事業についても併せて説明する。

1.統一規格化への動き
2.総務省における統一QR(JOQR)普及事業の進捗状況
3.その他
4.質疑応答

Ⅱ. キャッシュレスがもたらすビジネスチャンス

アクセンチュア株式会社 戦略コンサルティング本部 マネジング・ディレクター
榮永 高宏氏

キャッシュレス化の進展に伴い、幅広い購買情報を取り込んだデジタルデータを活用し消費者にメリットのあるサービスを創出するマーケティングが始まっている。国内外におけるキャッシュレスの最新トレンドを基に顧客体験のパラダイムシフト、ビジネスへのインパクト・創出されるチャンス、その環境下において勝つ為の要諦について解説する。

1.顧客体験のパラダイムシフト
2.キャッシュレス化の動向・潮流
3.もたらされるビジネスインパクト
4.キャッシュレス時代の覇者
5.質疑応答

講師プロフィール

飯倉 主税(いいくら ちから) 氏
1995年 郵政省入省
2001年 総務省総合通信基盤局料金サービス課課長補佐
2005年 和歌山県企画部情報政策課長
2008年 総務省情報流通行政局地上放送課課長補佐
2012年 総務省大臣官房秘書課大臣秘書官
2014年 総務省総合通信基盤局消費者行政課室長
2015年 総務省情報流通行政局放送政策課企画官
2016年 総務省情報流通行政局情報通信政策課調査官(現職)

榮永 高宏(えいなが たかひろ) 氏
2006年慶應義塾大学卒業後、アクセンチュア株式会社に入社。国内金融機関を中心に戦略コンサルティングに従事。特に近年は、業界横断ビジネスの戦略立案を担当(金融×α)。異業種クライアント様(キャリア・流通・EC・エネルギー等)の要望を一手に引き受け、数々のプロジェクトをリード。10年以上にわたり中期経営計画策定、新規参入戦略、M&A・合併、マーケティング戦略等の各種戦略や計画策定を推進。異業種金融・決済領域を統括。

開催日時 2019/09/20 (金) 13:00 ~ 16:00
会場

紀尾井フォーラム (東京都)

会場住所 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート1F
料金 27,000円
定員 なし
Webページ http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_19325.html
ジャンル ITインフラ
タグ

-