イベント登録数3,117

先進事例に学ぶ電子帳簿保存法の適用事例セミナー

~経理部門から始める電子化、働き方改革に向けて~

イベント概要

電子帳簿保存法は、昨今の規制緩和を受け、承認件数も順調に推移しております。ただし、電子化を進めるには、税務署への手続き、要件に沿った規定整備、社内調整など、検討すべき事項も多く、なかなか踏み出せない企業も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、元国税局OBで電子帳簿保存の第一人者の袖山税理士、規制緩和の推進役、JIIMAの甲斐荘専務理事に加え、先進的に取り込まれたアルプスアルパイン(旧アルプス電気)様と導入プロジェクトに携われたアルプス システム インテグレーション様をお招きいたしました。
それぞれのお立場で電子化を推進してきた方々の講演やディスカッションを通じて、電子化を進める上でのポイント理解や課題整理に繋がります。本セミナーに、ぜひお越しください。

☆開催概要
 ■日時: 2019年03月22日(金) 14:00~17:15(受付13:30~)

 ■会場:ステーションコンファレンス万世橋    
     JR秋葉原駅 電気街口徒歩4分
     JR御茶ノ水駅 聖橋口徒歩6分
     JR神田駅 北口徒歩6分
     銀座線神田駅 6番出口徒歩2分

 ■参加費: 無料
 ■主催: JFEシステムズ株式会社

☆このような方におススメ
・電子帳簿保存法の概要や実際の手続き方法、先進事例の情報を知りたい
・平成31年度の規制緩和の内容、申請簡素化に係る認証制度を理解したい
・実際に適用された事例について、良かった点、苦労した点などを知りたい

開催日時 2019/03/22 (金) 14:00 ~ 17:30
会場

ステーションコンファレンス万世橋 (東京都)

会場住所 東京都東京都千代田区神田須田町1-25
料金 無料
定員 80人
Webページ https://www.jfe-systems.com/seminar/s20190322_2.html
ジャンル 財務/会計
タグ

電子帳簿保存法 スキャナ保存 ペーパーレス化 働き方改革