イベント登録数612

【SEU-W2】「Understand 」日本語版の活用方法の紹介(Web上セミナー)

このイベントは終了しました

イベント概要

すでにUnderstandを利用いただいている方々に、「Understand」のソースコード解析を有効に活用いただけるような機能や利用方法をご紹介します。

Webinarは自由に入退出していただけます。お客様側でご関心を持っていただける部分に絞ってご参加いただくなど、是非ご検討ください。

Understandをご導入いただいた方々から、ご導入のきっかけとして、以下のようなご意見をいただきました。

・作った人がもういないレガシーコードの中身がわからず、メンテナンスが難しい
・ソースコードが複雑すぎて、理解が難しく、時間がかかってしまう
・修正時の影響範囲を確認するために膨大な時間がかかり、やること自体を諦めている
・複雑なソースコードを整頓したいが、どこからリファクタリングすればいいかわからない
・作成したコードをレビューするための準備に時間がかかってしまう
・コードレビューで、局所的な誤りは見つけても、大局的なバグを見落としてしまう

これらは、既存コードをベースとした流用開発が主流の開発現場でUnderstandがもっとも活躍できる場面です。

Understandでは、ソースコードをコールツリー図、UMLシーケンス図、UMLクラス図、処理フロー図など、さまざまな図でソースコードを可視化し、素早く直感的に ソースコードを理解することができます。また、コード行数や関数の複雑さを数値化したメトリクスを測定し、定量的にコードの品質や特性を可視化し、それを元に リファクタリングをすることも可能です。

「Understand」のソースコード可視化で、あなたの開発をもっと加速してみませんか?

【想定受講者】
・Understandを使用している方
・Understandの機能概要をご存知の方
・開発者、チームリーダー

【アジェンダ】
・テクマトリックス株式会社と開発元のご紹介
・Understandの機能とテクノロジーのご紹介
・Undersntadの運用方法のご紹介
 -ソースコードの構造分析の効率化
 -変更箇所把握、影響分析の効率化

開催日時 2020/05/13 (水) 13:30 ~ 15:00
会場

Webinar (オンライン)

会場住所 -
料金 無料
定員 20人
Webページ https://www.techmatrix.co.jp/es/seminar/understand_20200513_w.html
ジャンル アーキテクチャ & 品質
タグ

-