イベント登録数4,359

OSSユーザーのための勉強会 #18 AI / Deep Learning

AI / Deep Learning をテーマに、主要なDeep Learning のOSSの特長・アーキテクチャ・最新動向・取り組み事例・今後の展望について紹介

このイベントは終了しました

イベント概要

 SCSK株式会社では、NPO法人トップエスイー教育センターの協賛の下、注目すべきオープンソースソフトウェア(OSS)を題材に、開発コミュニティの当事者とこれからOSSを学びたい人との交流・相互理解を通じて、共に見識を高めるための勉強会シリーズ「OSSユーザーのための勉強会 <OSS X Users Meeting>」を、2012年10月から開催しております。
 本勉強会も5年目に入りましたので、今回は通常より講演数を拡大し、注目の AI / Deep Learning をテーマに、主要な3つのDeep Learning のOSSの特長・アーキテクチャ・最新動向・取り組み事例・今後の展望についてご紹介いたします。
 また、さまざまな分野で世界的に活用が本格化している Watson とOSSのAI/Deep Learning についてもご紹介いたします。
 
ご挨拶 : SCSK株式会社 R&Dセンター OSS戦略企画室 : 13:30~
 

講演1. 「 AI技術の現状と課題、今後の展望 」(仮題): 13:45~14:30
     人工知能学会 会長 / 国立情報学研究所 教授 /
     総合研究大学院大学 教授 / 東京工業大学 特定教授 山田 誠二

講演2.「 Caffe の特長と最新動向 」(仮題): 14:30~15:15
     先端IT活用推進コンソーシアム クラウド・テクノロジー活用部会 サブリーダー
     株式会社イーグル 取締役 CTO 菅井 康之
 
講演3.「 Spark + DeepLearning4J の特長と最新動向 」(仮題): 15:30~16:15
     日本IBM株式会社 アナリテックス事業本部 田中 裕一
   
講演4.「 TensorFlow の特長と最新動向 」(仮題): 16:15~17:00
     株式会社クラスキャット 代表取締役 社長(CEO) 佐々木 規行
     株式会社XEENUTS 代表取締役 西田 泰彦

   
講演5.「 WatsonとOSSのAI/Deep Learning 」 (仮題): 17:00~17:45
     日本IBM株式会社 クラウド・テクニカル・サービス
     エキスパート・テクノロジー・アーキテクト /
     IBMクラウド エバンジェリスト 高良 真穂
 
・Q&A、ディスカッション : 17:45~18:00

  ~ 終了後、懇親会(参加無料) ~
 
※ 予告なくプログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

開催日時 2017/03/21 (火) 13:30 ~ 18:00
会場

ベルサール八重洲(東京駅・日本橋駅) 3F Room 2-3 (東京都)

会場住所 103-0028 東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル
料金 無料
定員 80人
Webページ http://eventregist.com/e/ossx2017-3
ジャンル オープンソース & LL
タグ

AI Deep Learning OSS