イベント登録数1,672

Industrie4.0、Industrial IoT時代の産業ネットワークセミナー

産業ネットワークの最新動向や、産業用機器の開発に最適なRTOSなどを紹介!

このイベントは終了しました

イベント概要

FAロボットや産業用機器など産業分野でのIoTやIndustrie4.0対応が急速に進む中、産業オートメーション用のマシン間通信プロトコルの国際標準規格OPC UAがますます注目されています。
また従来、シリアル通信がメインであった産業用のフィールドバスもEthernet化が進んでおり、今後はTSN(Time Sensitive Networking)によりその普及が更に加速することが見込まれています。
 
本セミナーでは、産業用機器の開発に最適なイーソルのリアルタイムOS「eMCOS®」「eT-Kernel」のご紹介と、統合開発環境「eBinder®」と「Arm® シミュレータFVP」およびモデルベース開発ソリューション「SCADE Family」を連携した効率的な開発手法などについて紹介いたします。

また、産業ネットワークのベンダーであるアナザーウェア社とシェルパ社をスピーカーに迎え、スマートファクトリーを実現する規格として注目されているOPC UAと、Ethernet化が進む産業用フィールドバスの現状とトレンドについて講演いただきます。
さらに、OPC UA規格のサーバプラットフォームをイーソルのリアルタイムOSに対応させたデモをセミナー会場にて展示いたします。

参加料は無料です。お気軽にご参加ください。

開催日時 2019/12/03 (火) 13:30 ~ 17:30
会場

イーソル株式会社 セミナールーム(東京・中野坂上) (東京都)

会場住所 東京都
料金 無料
定員 40人
Webページ https://www.esol.co.jp/seminar/seminar_188.html
ジャンル 組み込み & RFID+IC
タグ

リアルタイムOS 組込み RTOS 組込みシステム マルチコア メニーコア 車載 自動車 産業 IoT IIoT Industrial IoT Industrie 4.0 Industry 4.0 インダストリー4.0 産業ネットワーク 機能安全 OPC UA 統合開発環境 Ethernet カバレッジ測定 モデルベース開発 仮想プラットフォーム