イベント登録数3,287

生産リードタイムの短縮を目指す、製造業様向けセミナー

データの価値とは何か?工場IoTデータ活用のご提案

このイベントは終了しました

イベント概要

様々なデータの価値に着目し、工場IoTデータの活用方法を紹介する他、精度の高い生産計画により生産リードタイムの短縮を実現する計画系ソリューション等実践事例を紹介します。

【詳細】
製造業の現場では、「リードタイム短縮」「コスト削減」「品質向上」への対応策として、工場IoTデータの収集に着手されておりますが、その活用方法に課題があるとお聞きします。
また、リードタイム短縮に欠かせない、精度の高い生産計画についても、まだまだ属人化している状況にあります。
本セミナーでは、様々なデータの見える化を実現した、ウイングアーク1st株式会社様より、データの価値に着目し、データ活用の方向性についての基調講演を行っていただきます。
各セッションでは、日立工場IoTデータ基盤「IoTコンパス」上で実現する「生産・SCMアプリケーション」として、精度の高い生産計画を、素早くシミュレーションする計画系ソリューションと、計画と連携した、生産管理システムをご紹介します。最後のセッションでは、MES(生産実行システム)のスモールスタートに最適な、「MotionBoard MESテンプレート MESOD」をご紹介いたします。

【プログラム】
◆基調講演
「データがもたらすエネルギー革命」

◆トピック1
『生産LT短縮を目的としたトータルソリューション』
~日立「IoTコンパス」を基盤とした生産・SCMソリューションのご紹介~

◆トピック2
『生産計画業務のシステム化で実現するサプライチェーンのムダ取り』
~SynPIX・SynPLAのご紹介~

◆トピック3
『工場IoTデータの可視化』
~MotionBoardで実現するMESアプリ MESODのご紹介~

各トピックの詳細につきましては、WEBページをご覧下さい。
この機会に是非、お申し込み下さい。

開催日時 2019/03/06 (水) 13:30 ~ 17:10
会場

JPタワー名古屋 3階カンファレンスルーム (愛知県)

会場住所 450-6303 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 KITTE名古屋3階
料金 無料
定員 50人
Webページ https://www.hitachi-solutions-east.co.jp/seminar/free_seminar/20190306/
ジャンル 生産管理
タグ

AI IoT RPA SCMソリューション リードタイム短縮