イベント登録数4,286

【Hinemos】クラウド環境での運用を自動化・効率化するには?

このイベントは終了しました

イベント概要

■「Hinemosサブスクリプション」について

Hinemosはオープンソースソフトウェアでありながら、エンタープライズ利用で必要となるソフトウェア・アップデート・トレーニング・サポートを
まとめて利用できるサブスクリプションメニューを提供しております。本セミナーは「Hinemos サブスクリプション」を対象とした内容となります。

■増え続ける仮想ノードと、増え続ける管理者の負担

近年、仮想化環境や、AWSやAzureなどのパブリッククラウドの普及、ビッグデータなど大量のサーバを必要とする処理の増加などによって、仮想ノードは増え続けています。また、企業はマルチクラウド、ハイブリッドクラウドといった複雑な環境でシステムを構築・運用するようになっています。
たしかにクラウドの活用によって、情報システムのインフラは短期間での構築が可能となり、構成変更も柔軟に行えるようになりました。しかし一方、システム運用の負担や課題は増大しています。
例えば、以下のような課題があると思います。

・システムが複雑化しており、一部の人しか現状を把握できていない(属人化)
・同じような作業を手作業で実施、人的ミスが発生している
・膨大な作業の状況や作業結果について、把握することが難しい

■高まる運用自動化・効率化への期待

このような課題を解決するべく、運用自動化や効率化は、企業の情報システム部門において早急に取り組むべき重要なテーマです。
本セミナーでは、統合運用管理ツール「Hinemos」を紹介するとともに、どのように課題を解決できるのか解説します。
Hinemosは以下のような特徴があります。(ここに紹介するのはごく一部です)

・ハイブリッドクラウド/マルチクラウドの環境ごとの差異を吸収し統合管理できる、VM管理機能、クラウド管理機能
・不要な時間値に、クラウドのリソースを自動的に停止し、利用料を節約できる、リソース制御機能
・未来の予想値や変化量を監視し、未来の異常をいち早く検知する機能
・ログデータよりメタ情報を抽出、その件数などにより異常を検知する機能
・ジョブの実行を自動化する、ジョブ管理機能
・サーバ環境のセットアップなどの一連の作業を定型化、自動化する機能
・運用手順書(ランブック)の自動化を行う機能

皆様お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

開催日時 2018/06/13 (水) 15:30 ~ 17:40
会場

〒104-0051東京都中央区佃1-11-8ピアウエストスクエア3F  INTELLILINK Training Academy (東京都)

会場住所 104-0051 東京都中央区佃1-11-8ピアウエストスクエア3F INTELLILINK Training Academy 
料金 無料
定員 24人
Webページ http://www.hinemos.info/seminar/introduction?bid=s39ev001
ジャンル オープンソース & LL
タグ

Hinemos 運用管理 OSS