イベント登録数2,794

粉粒体の空気輸送システムの実務設計とトラブル対策

粉粒体物性の把握,空気輸送システムの分類と設計方法の実際,トラブル対策例

このイベントは終了しました

イベント概要

 経験的な要素が大きく、取り扱いが難しい粉粒体に対し、物性把握方法やハンドリング技術(貯槽、供給、混合、空気輸送等)の基礎と応用を学ぶ実用講座です。特に粉粒体を取り扱う設備・空気輸送装置の設計製作や運転に従事する担当者、粉粒体の取り扱いで問題をかかえる方などを対象に、わかりやすくかつ詳細に解説します。最初に粉粒体の概念と物性の把握方法および各種ハンドリング装置一般について説明し、代表的空気輸送装置の分類と特性、各種関連事項を説明します。続いて輸送システム計画時の基本事項、浮遊輸送システムとプラグ輸送システムの実務設計方法へと進め、各種トラブル例と対策例についても説明します。

開催日時 2019/03/04 (月) 10:00 ~ 17:00
会場

日刊工業新聞社 大阪支社 セミナー会場 (大阪府)

会場住所 大阪府中央区北浜東2-16
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2347
ジャンル メカ設計
タグ

-