イベント登録数3,573

MajorFlowで実現する「テレワーク勤怠管理はここがポイント」セミナー

本セミナーでは、日本テレワーク協会の提言を主軸に、テレワーク環境下での勤怠管理を容易に実現できる「MajorFlow」をご紹介します

今日

イベント概要

14:00~14:45

一般社団法人 日本テレワーク協会
客員研究員
今泉 千明 氏
テレワーク時の適切な労務管理について
講演のはじめに日本テレワーク協会からは、2020年の「ワークスタイル特別研究プロジェクトの提言」について解説します。テレワークで陥りがちな過重労働を防ぐために適切な労務管理をどうするか?というテーマで、テレワーク上において注意したい労務管理のポイントを説明します。

14:45~15:15

パナソニック ネットソリューションズ株式会社
営業本部
第二営業部
パートナー3営業所
所長
石嵜 真資 氏
勤怠管理システム「MajorFlowTime」のご紹介
MajorFlowTimeは、日々の勤務状況の管理、有給休暇残数の管理など、各種勤怠に関する時間の自動計算を行い、給与システムへのデータ出力の自動化で、業務効率を向上させることができます。また、残業や年休などの事前申請書の申請内容を勤務表に取り込め、健全な就業管理を支援し、Web打刻やタイムレコーダ、スマートフォンに対応し、原価管理で必要になる「プロジェクト毎の時間実績」を入力できる本格的なWeb勤怠管理システムです。

15:15~15:25

休憩

15:25~15:55

株式会社アクシオ
営業本部
第5営業部
槇原 悠介
テレワークで「Windows 10 IoT」を使うという手段
テレワークを行うためにはセキュリティ面についても考えていかなくてはなりません。本セッションでは、Atrust社製ノート型モバイルシンクライアントとケイ・オプティコム社製SIMのmineoを組み合わせることで実現出来るテレワークツールのご紹介します。また、Windows10 IoTのセキュリティポイントについても解説します。

15:55~16:25

株式会社アクシオ
管理本部
情報システム部
情報システムグループ
グループ長
井上 七保子
アクシオの勤怠管理と働き方改革の取り組み
アクシオの社内勤怠管理システムはMajorFlowのTimeを活用しています。運用を実施している情報システム部門から見たMajorFlowでの勤怠管理の運用ポイントをご紹介致します。また、働き方改革関連法案や政府のテレワーク推進活動を背景に弊社が今後、テレワークにおける勤怠管理の対応準備を進めていく勘所も解説します。

16:25~16:35

質疑応答

開催日時 2018/12/10 (月) ~ 2019/01/21 (月)
会場

パナソニック ネットソリューションズ株式会社 本社セミナールーム (東京都)

会場住所 東京都港区三田3-13-16
料金 無料
定員 30人
Webページ http://www.axio.co.jp/events/seminar/20181210.html
ジャンル ITインフラ
タグ

-