イベント登録数3,148

低剛性の機構を振動なく小気味よく位置決めする手法

もっとも低コストで手っ取り早い振動対策を伝授します! -制御系・指令系の振動制御入門講座

イベント概要

超低コストかつ超軽量・超高速・・・と、機械システムには厳しい要求がなされます。軽量化すれば機械剛性が低下し、必然的に振動が問題となり、また、高速化すれば駆動加速度が増加し、振動が大きな問題となります。特に、コスト制約が厳しい生産設備では、低剛性の振動機構をフィードバックも使わずに高速・高精度に動作しなければならないときがあります。例えば、タイミングベルトの先に付加したヘッドを、ステッピングモータを用いて高速に位置制御するような場合ですが、従来、使用している台形加減速駆動やS字カーブ駆動では、ヘッドが停止時や加速時に大きく振動してしまうことがあります。
 本講座では、このような振動問題のメカニズムに触れつつフィードフォワードのみで低剛性の機構を振動なく、かつ小気味よく位置決めする制御法を解説します。
 「振動で位置決めがピタッと決まらない」「振動で機械のスループットがあがらない」・・・といった課題を多くの生産現場で抱えていると思います。時間とコストの都合上、機械系に手を加えることができず、制御系で対策を講じなければならないことが多いでしょう。そんな方に向け、もっとも低コストかつ早急に対応可能な制御系・指令系による振動制御の手法を伝授します。

開催日時 2018/12/03 (月) 10:00 ~ 17:00
会場

日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム (東京都)

会場住所 東京都中央区 日本橋小網町14ー1 住生日本橋小網町ビル
料金 43,200円
定員 20人
Webページ https://corp.nikkan.co.jp/seminars/view/2158
ジャンル 電子機器 & 家電/AV
タグ

-