イベント登録数2,883

第31回公開シンポジウム「 データ保護の動向とシステム監査」

GDPRは日本の企業にどう影響を及ぼすのか。日本企業はどう対応すべきか。

このイベントは終了しました

イベント概要

EUの新しいデータ保護の枠組みであるGDPR (EU一般データ保護規則)が、2018年5月25日に施行されました。
この保護規則は、企業/組織および個人に対してどのような影響を及ぼすのか。日本企業はどのようにすればよいのか。また、システム監査はどう対応するのか、等について論じ、 議論をさせていただきたいと思います。

開催日時 2018/11/09 (金) 10:00 ~ 17:50
会場

機械振興会館ホール (東京都)

会場住所 105-0011 東京都港区芝公園3-5-8
料金 8,000円
定員 200人
Webページ https://www.sysaudit.gr.jp/sympo/2018_31_sympo_program.html
ジャンル IT戦略
タグ

GDPR、個人情報保護、システム監査、データ域外移転、個人データ