イベント登録数612

上下水道PPP/PFI、コンセッションの最新動向と事業参入の基礎から応用

浜松市・宮城県・大阪市の事例分析等も踏まえた

このイベントは終了しました

イベント概要

〔講義概要〕
上下水道事業へのPPPやコンセッション方式の活用が各地で検討されています。改正水道法が施行され、宮城県では上下水道と工業用水道の一体コンセッションの実施に向けた条例が可決されました。また、下水道分野では浜松市でコンセッション方式を実施したことによる改善効果なども明らかになってきているなど、様々な動向が進展しています
今回は、PPP/PFIの基礎的な部分も十分フォローしながら、PPP/PFIに初めて触れる方でも一定の上下水道PPPの理解・習得が可能な内容とします。

〔講義項目〕
1.我が国の上下水道事業とコンセッションの現状
 (1)水道事業の現状
 (2)下水道事業の現状
 (3)PPP/PFI、コンセッションに関する基礎と最近の動向
2.上下水道分野のコンセッションの論点
 (1)水道分野のコンセッションに関する主要な論点
 (2)下水道分野のコンセッションに関する主要な論点
 (3)事例の紹介(浜松市下水道コンセッションの実施状況、宮城県・大阪市等コンセッションの事例分析等)
3.諸外国における上下水道PPP
 (1)諸外国におけるコンセッション等の仕組と活用状況
 (2)諸外国における再公営化等の状況
4.今後の上下水道分野におけるコンセッションの方向性
 (1)現状整理
 (2)民間事業者や行政における取組みポイント
5.関 連 質 疑 応 答
6.名 刺 交 換 会 講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕
EY新日本有限責任監査法人
インフラストラクチャー・アドバイザリーグループ シニアマネージャー
福田 健一郎 氏

〔 参加費 〕
▶民間参加費 1名 : 33,180円 (資料代・消費税込)
 2名以降 28,180円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
▶行政参加費:国家公務員・地方自治体職員の方は、1名 16,500円(資料代・消費税込)

開催日時 2020/04/21 (火) 09:30 ~ 11:30
会場

JPIカンファレンススクエア (東京都)

会場住所 106-0047 東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
料金 33,180円
定員 24人
Webページ https://www.jpi.co.jp/seminar/14909
ジャンル アーキテクチャ & 品質
タグ

セミナー 日本計画研究所 JPI EY新日本有限責任監査法人 上下水道 PPP PFI 浜松市 宮城県 大阪市 コンセッション